GO!GO!九ちゃんフィッシング

毎週土曜日 あさ8時30分~TOKYO MXにて放送中!!

回遊魚がやってきた! 前篇

釣り場

■千葉県館山市の「自衛隊堤防」

〒294-0035 千葉県館山市富士見545-6

クロダイ釣りのメッカとして有名な釣り場で、釣り人が絶えない人気ポイントです。
クロダイ以外では状況が整えば、たっくさん釣れるのがソーダガツオ、アジ、スズキ、シロギスなどが釣れます。
西から東へ延びる堤防で水深は平均7m前後。南風に強いですが、北風は釣りにくいです。

滑りやすい場所がありますので、ライフジャケット、スパイクシューズなどの安全装備を準備しましょう。また、立ち入り禁止の区間などもありますので、注意するよう心がけましょう。

車でのアクセスは、京葉道、もしくはアクアライン経由で富津館山道路・富浦ICを出て左折、国道127号を南下、南総文化ホール前交差点を右折、北条海岸交差点を左折、県道250号を西へ、宮城交差点を右折してください。

仕掛け

【カゴ釣り仕掛け】

竿
小継ぎ磯竿 2〜3号 3〜4m

リール
小型スピニングリール、ベイトリール

道糸
ナイロン2.5〜3号(ウキ止め糸+シモリ玉+ウキからみ止め)

ウキ
ウキ4号
カゴ
カゴ天秤

オモリ
3号
仕掛け
カゴ釣り用(グレ針6号、ハリス3号程度)

エサ

パワーミニイソメ

「パワーイソメソフト」と同じ素材を使用したミニタイプ。頭部は太くボリュームがあり、尻尾は細めで水を受けるとよく動く形状。小粒でも、魚の食い気を強く刺激します。そのまま1本で使うのはもちろん、小型の魚を狙うときは、くびれ部分から切ると吸い込みやすさがアップ。入門者から上級者まで使いやすいアイテムです。

アミ姫

キャップを開けて絞り出すだけで使えるサビキ釣り用配合エサ。フルーツ系のほのかな香りで、アミエビのにおいが苦手な人も安心して使えます。粒のしっかり残ったアミエビが漂ってアピールし、魚の群れを足止めする効果も期待できます。

「なんでもハンター」太田祐策のワンポイントアドバイス!

常温でも保管できるエサが便利だよ!

「なんでもハンター」太田祐策が教える、知ると知らないとでは釣果に差が出るカゴ釣りのワンポイントアドバイス! ぜひ釣り場で実践して、楽しいフィッシングライフを満喫しましょう。

さあ、今年も始まりましたよ!

毎年、夏〜秋にかけて大挙してやってくる、中、大型回遊魚。その中でもソーダガツオは、比較的誰にでも狙いやすい手軽さに反して、、突然ズポッと消えるウキ、左右に突っ走る魚、水面で上げる水しぶき、そして、釣り上げ定番のバイブレーションと、なかなかスリリングかつ独特な趣が嬉しいお魚なんだよね♪

ソーダガツオを釣るには情報が命。
「いま釣れてるよ」という話があったら、すぐに釣り場にGO!新鮮なタイミングで釣りができれば、高確率でモウレツなファイトを楽しめるはず。タイミングを逃すと、「昨日までは釣れてたよ」などと、非情な告知がしばしば(釣りあるあるだけどね)。

とっさの釣りに対応できるように、やはり便利なのが常温でも保管できるエサたち。中でも「アミ姫」は常温で保管できることはもちろん、キャップで開閉できたり、にゅるっと簡単にカゴに注入できたり、あまったら持って帰れたりと大活躍。今回の番組でも重宝したよ。

実はそんな「アミ姫」にもちょっと弱点がありまして、柔らかくてカゴに入れやすい反面、投げるときにちょっと飛び散るのよ、アミ姫が。主にカゴからハミ出した姫が、キャストの遠心力で飛び散るのよね〜。なので、周りに人がいるときは気をつけて投げてね。

完璧に飛び散らせたくない場合は、やはり常温で保管できる「アミサビキ」+「アジパワー」がおススメ。「アミサビキ」に粉状の「アジパワー」を混ぜて、粉で水分を吸着させれば、飛び散らないメリットにプラスして、コマセ自体のパワーアップも図れるぞ!

「アミ姫」と「アミサビキ」+「アジパワー」、使い分けて楽しんでね♪

ページのトップへ戻る