GO!GO!九ちゃんフィッシング

毎週土曜日 あさ8時30分~TOKYO MXにて放送中!!

霞ヶ浦フォーエバー! 前篇

釣り場

■霞ヶ浦玉造エリアにある水産試験場下

〒311-3512 茨城県行方市玉造甲

日本で2番目の大きさを誇る湖、霞ヶ浦の本湖。
釣り場の近くまで車や自転車等でいけるのがメリットですが、私有地道路や、農道など、地元の方の迷惑にならないように注意して釣りを楽しみましょう。
行方市玉造甲エリアへの車によるアクセスは、「常磐自動車道」土浦北ICから霞ヶ浦大橋経由で約25km(約40~50分)、千代田石岡ICから国道355号経由で約20km(約35~45分)、「東関東自動車道」潮来ICから国道355号経由で約30km(約50~60分)となります。

※安全のため、ライフジャケット(救命胴衣)を着用しましょう!

霞ヶ浦水系は保護水面や禁止区域、入場できない船留などのルールがあるので注意が必要です。
また、駐車やゴミの持ち帰り、禁漁期間などもあるので、ルール・マナーを守って楽しく釣りをしましょう!

▼霞ヶ浦北浦の漁業・遊漁のルール
▼霞ヶ浦北浦のルールブック

仕掛け

竿
万能のべ竿(硬調)540cm

道糸
ナイロン1.5号

ウキ
へらウキ ボディ14cm
パイプトップ

オモリ
フィッシュリーグ「絡み止めスイッチシンカー1.6g」
板オモリ調整

タナ
オモリを地底につけて
トップ3〜5目盛り出し
ハリス
1.0号(上20cm、下35cm)

ハリ
上7号下6号(市販の糸付きバリ)

エサ

浮子鯉(うきごい)

特に湖、沼、川などの野釣りで効果を発揮します。アタリの出が早い強力な集魚力。より広範囲から鯉を寄せることができ、ジャミの攻撃に強く、本流などの流れのあるポイントでも、しっかりエサ持ちして鯉のアタリを待つことができます。

野釣りグルテン

複合アミノ酸と、食いを高めて持続させるニンニク。適度な重さのサツマイモマッシュを大量配合で寄せ効果抜群!グルテン繊維がハリに強力に残るので、明確な食いアタリが出るうえに時合いが長続きします。

お魚ゲッチュ

粒状くわせエサと集魚パウダーがセットだからとっても便利。水に浸して吸水させた粒状くわせエサに集魚パウダーをまぶして使用します。ウキ釣りをスタートするのに最適な寄せながら待てるくわせエサです。

「へら鮒ハンター」戸井田祐一のワンポイントアドバイス

霞ヶ浦の良いポイントの探し方

あの「へら鮒ハンター」戸井田祐一が教える、鯉釣りのワンポイントアドバイス!ぜひ釣り場で実践して、楽しいフィッシングライフを満喫しましょう。

一年を通じて様々な釣りが楽しめる霞ヶ浦。
今回は春を迎え、巣離れした、キレイでデカイ魚をターゲットにウキ釣りでチャレンジしてみました。

今回のポイントは玉造エリアにある水産試験場下。
運良くキレイな鯉を釣る事ができましたが、野釣りではポイント選びが一番重要なんですよ。
当日の水温は9℃弱で、まだ鯉しか動いていませんでしたが、水温が10℃を超えるようになるとマブナやへら鮒なども釣れてくるポイントです。

広大な霞ヶ浦で魚が釣れるポイントを探すのはとても大変なことで、とくに春先はわずか1℃の水温変化でも、場所によっては春と冬くらい魚の動きが違ってきます。

では、いいポイントをどのように探すのかと言うと!?

釣場に精通した釣具店や地元釣師の情報を元に選ぶのが一番。 そこに当日の天候(風の影響など)を考慮してポイントを絞り込み、もし釣れない時には3時間を目処に移動するといいでしょう。

ウキ釣りには風による流れは大敵ですが、濁りがでて魚の警戒心を解いてくれるメリットもあるので少しは風のあたるポイントがオススメです。
とくに水温が上がる南風があたる場所は、午後から夕方に釣果が出ることも多いので覚えておきましょう。
※広大な霞ヶ浦は強風時には想像以上の高波になるので、そのようなときは無理せずにポイントを移動しましょう。

それにしても、釣れた鯉が美しいのには感動でしたね。
筋肉質でウロコはピカピカ!ヒレピンで尾ビレには赤い筋!!
たくさん鯉は釣ってきましたが、こんなキレイな魚体ははじめてです。

ご覧頂いたと思いますが、当日は地元中学生がゴミ拾いを実施。
こんなすばらしい遊び場をみんなで守っていきたいと頑張ってくれました。

協力してくれた学生の皆さん ありがとうございました。

ページのトップへ戻る