GO!GO!九ちゃんフィッシング

毎週土曜日 あさ8時30分~TOKYO MXにて放送中!!

あらためまして磯釣り入門? 前篇

釣り場

■渡船民宿 倉の下

〒415-0155 静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬490-1
TEL(0558)65-0167
伊豆大瀬港の目の前にあるため景色も良く、 伊豆の最南端、石廊崎灯台や大島、新島等も見ることが出来ます。
メジナ、イサキ、ブダイ、マダイ、イシダイ等春夏秋冬の釣りが楽しめます。
民宿のお部屋お部屋からは海と日の出を眺めることが出来ます。渡船時間、料金、定休日等はお問い合わせください。

電車でのアクセスは、伊豆急下田よりバスにて「大瀬」下車(約30分)。
車では、熱海経由の場合大瀬まで約2時間20分、沼津ICから天城峠ルートで約2時間10分です。

※安全のためライフジャケットとスパイクブーツを着用しましょう!

http://kuranoshita.sakura.ne.jp/

仕掛け

竿
磯竿1.5〜2号 5m程度

リール
小型スピニングリール

ライン
ナイロン2.5〜3号
ウキ
円錐ウキG2〜3B

ハリス
フロロカーボン1.5〜2号
※慣れていない人はハリスの長さ1ヒロ(1.5m)が扱いやすいよ。

ハリ
グレ針5〜6号

エサ

グレパワーV11(ブイイレブン)

【新商品】マルキユー独自の新開発、オキアミを模した視覚集魚&未来型<超摂餌ペレット>の『M.S.P(マルキユー・シンクロ・ペレット)』を配合した革命的グレエサです。赤色の“つの字型”に成型したペレットがオキアミと同調し、0.3〜0.5m/10秒でユラユラと沈下して視覚へ強烈にアピールします。ベースは魚をすばやく表層に浮かせる、横方向への拡散性に優れた軽比重タイプ。集魚・摂餌力の高い“新MP酵母”で活性も高まり、『M.S.P』との相乗効果で時合が長く続きます。また、まとまりがよいため遠投が可能。波止、磯、沖磯とあらゆるフィールドで活躍します。視認性が高いため投入点がわかりやすく、“先打ち”にも最適。集魚効果の早さでトーナメントにも対応します。
※シンクロ=同調。「グレパワーV11」は『M.S.P』が水中でオキアミと同調して沈下し、魚に強くアピールします。
※『M.S.P』の沈下速度は、使い方や状況により異なります。

グレパワーV9(ブイナイン)

横方向への拡散性と遠投力に優れた操作性の高い配合エサ。沈下速度や集魚力など、グレ釣りに求められる基本性能のバランスがきわめてよく、波止のグレから離島の尾長までオールマイティに対応できます。

超遠投グレ

沖目のポイントも思い通りに狙える超遠投タイプのベースエサ。マルキユーグレ製品の中でもNo.1の遠投性を誇ります。横風や向かい風、どんなタフコンディションでもマキエを狙ったポイントに投入しやすく、操作性も抜群。さらに視認性が高いため、マキエを投入したポイントが一目でわかり、狙い通りに仕掛けを投入することができます。拡散性も良いので、これまでイメージで合わせていた沖での仕掛けとの同調が容易になります。

くわせオキアミスーパーハード

食いのよさを高めながら、エサ持ちのよさを追求したハードタイプ。身に弾力があり、しっかりしているので深いタナを狙う場合や遠投時でも安心して使えます。変色を押さえ、一日中透明感を保持。使いやすい液なしタイプ不活性ガス(チッ素)を充填した[フレッシュパック]を採用しています。

くわせオキアミスペシャル

『ULTRABITE・α』を添加した、くわせ専用オキアミ。抜群の食い込みのよさを発揮します。さらに、身がしっかりしているので、遠投時や深ダナ狙いにも安心です。変色を抑え、一日中透明感を持続。不活性ガス(チッ素)を充填した[フレッシュパック]を採用、凍らないので釣り場ですぐ使えます。

「なんでもハンター」太田祐策のワンポイントアドバイス!

冬期は渡船屋さんの選び方にも工夫を!

「なんでもハンター」太田祐策が教える、知ると知らないとでは釣果に差が出る磯釣りのワンポイントアドバイス! ぜひ釣り場で実践して、楽しいフィッシングライフを満喫しましょう。

九ちゃんフィッシングでの磯釣りって、冬〜春の時期が多いんだよね。
実はそれには理由があって、メインのターゲットになるメジナ(グレ)が釣りやすくなるシーズンなんだよね。

もう少し詳しく説明すると、メジナは年中釣れるんだけど、水温が高い時期はエサ取りになる小魚が多すぎて、上手に釣るにはかなりのテクニックが必要になる場合があるんだ。水温が下がって小魚の動きが鈍くなる時期が比較的釣りやすくなるって訳。さらに、水温が下がると魚に脂が乗って、メッチャ美味しくなる!

そんな理由からも、冬〜春のシーズンはメジナ釣り入門にもってこい♪
寒い時期は釣りものが少なくなるから、メジナって貴重なターゲットだよね。

磯釣りに必要な装備や、磯への渡り方など、基本的な情報は番組を見てもらったからわかったよね。
では、その手前、渡船屋さんの選び方をアドバイスしてみよう。

天気予報を事前に確認して、確実に穏やかな天候であれば、希望の渡船屋さんでいいんだけど、冬の時期の磯釣りの最大の敵は「風」。特に西からの風や北からの風が強くなることが多いんだ。なので、目星をつけた渡船と、風の向きで逆方向になる渡船をもう一軒考えておこう。
予定していた渡船が出られなくなったとき、すぐに逆側の渡船屋さんに連絡できるようにしておけば、せっかくの釣りが台無しになることがなくなるよ。

ま、これは磯釣りに限らず、釣り全般に言えることなので、陸っぱりでも船釣りでも、ココがダメならこっち、と臨機応変に動けると素晴らしいね♪

ページのトップへ戻る