へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2016.07.02

吉田 康雄インストラクター 椎の木湖にて

27.47kg(33枚) マルキユーモニター情報交換会 第3位

釣行場所 椎の木湖   456番
釣行日時 2016年07月02日(土)   10:40〜14:00
天候 曇り
混雑度 約80人
釣行理由 マルキユーモニター情報交換会
釣果 27.47kg(33枚)
成績 第3位
釣り方 8尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿8尺(皆空) 道糸1号(タイプII) ハリス上0.6号、下0.5号(上8cm、下40cm スーパープロプラス) ハリ上7号(極ヤラズ)、下3号(ストロングストレート) ウキ吉田作プロト(ボディ6.5cmパイプトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「粒戦細粒」100cc+「セットガン」200cc+水350cc
※上記に「セットアップ」または「セット専用バラケ」200ccと「粒戦」200ccを水100ccで戻したものをすべて入れる。
[くわせ]「感嘆(「さなぎ粉」入り)」20cc+水19cc

釣り方の注意点 朝のうちは釣り始めからすぐにアタリが出て釣れた。その後は段々アタリが少なくなり、ハリスを長めにしていった。大きめにラフ付けしたバラケを打ち返し、とにかくウキを動かして釣っていきました。比較的良かったアタリは、ウキがナジんでからバラケが抜けてサワリが多く出て、それほど待たずに消し込むアタリでヒット率が高く釣れました。
釣り場情報 途中にポッカリと釣れなくなったとき、小さめのウキにしてバラケも練った小エサにしてみたらが全くダメで、また元のセッティングに戻したら釣れだした。食いアタリが少なくなったとき「弱めのセッティングにすれば拾えるかも」と思ってしまったのが反省点でした。