へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2016.10.22

吉田 康雄インストラクター 椎の木湖にて

29.37kg(30枚) フレンドシップ選手権 第3位(チーム)

釣行場所 椎の木湖   5号桟橋
釣行日時 2016年10月22日(土)   
天候 曇り
混雑度 約360人
釣行理由 フレンドシップ選手権
釣果 29.37kg(30枚)
成績 第3位(チーム)
釣り方 9尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿9尺(皆空) 道糸1号(タイプII) ハリス上0.6号、下0.5号(上8cm、下40cm スーパープロプラス) ハリ上7号(極ヤラズ)、下3号(ストロングストレート)、3〜4号(軽量関スレ) ウキ吉田作 プロト、「パイプストローク」、「Ayアズ―ロ」(ボディ4〜5cmパイプ、PCトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「粒戦細粒」100cc+「セットガン」200cc+水350cc+「セット専用バラケ」200cc
※「粒戦」200cc+水100cc
(別に作り、すべて仕上がったバラケに入れる)
[くわせ]「感嘆(「さなぎ粉」入り)」20cc+コーラ21cc

釣り方の注意点 バラケは、自分的にはこの時期によく釣れているブレンドなので、自信を持って使用した。フル満タン&ハイプレッシャーのため、魚は寄ってくるがなかなか食いアタリを出せない状態。そこでウキの種類や番手、ハリのサイズを変え、くわせの落下スピードなどに変化をつけ拾い釣りをしていった。深いタナ(底ギリギリや底釣り)で新べらが釣れており、椎の木湖=浅ダナまたはチョーチンという固定観念を持っての釣行をしてしまったことを後悔している。
釣り場情報