へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 清遊湖 > 釣果情報

2017.02.04

吉田 康雄インストラクター 清遊湖にて

40枚 プライベート 

釣行場所 清遊湖   中央桟橋
釣行日時 2017年02月04日(土)   7:00〜15:30
天候 晴れ
混雑度
釣行理由 プライベート
釣果 40枚
成績
釣り方 13尺チョーチンバラケに「力玉」のセット
仕掛け 竿13尺(独歩) 道糸0.7号(タイプII) ハリス上0.6号、下0.3号(上6cm、下40cm スーパープロプラス) ハリ上7号(極ヤラズ)、下1号(軽量極関スレ) ウキ吉田作 「GTフォール」(ボディ4.5cmムクトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「粒戦細粒」100cc+「セットガン」200cc+水400cc+「セット専用バラケ」200cc(「粒戦」200ccを水100ccでふやかしたものをすべて入れる)
[くわせ]「力玉(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 今期、清遊湖では18〜19尺のタナ2〜3mラインで大型の新べらが釣れており、当日も朝イチはこの釣りでスタートした。しかし旧べらの活性が高く新べらを釣りずらい状態だったので、2時間ほどで見切りをつけてチョーチンセットに変更した。チョーチンはすぐアタりっきりになり釣れだした。最近バラケの大きさはハリが隠れるくらいの小さめが良かったが、当日は大きめのラフ付けで魚の寄りをキープする感じが良かった。アタリはナジミ途中のものか、タテサソイを3回繰り返し、そのときに出るものを狙った。サワリがあるからと何回も何回もサソイを繰り返すのではなく、「3回サソイを行ったら打ち返す」ことが今期のポイントになっているように感じます。
釣り場情報