へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2017.02.21

稲村 敏行フィールドスタッフ 椎の木湖にて

19.38kg(22枚) プライベート 

釣行場所 椎の木湖   3号桟橋543番
釣行日時 2017年02月21日(火)   9:30〜15:30
天候 晴れ(北西の強風)
混雑度 140人
釣行理由 プライベート
釣果 19.38kg(22枚)
成績
釣り方 9尺宙釣り(タナ1.3m)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿9尺 道糸0.6号(極弦) ハリス上0.4号(セット上鈎ハリス)、下0.25号(極弦) ハリ上5号(サソリハード)、下2号(サソリハード) ウキクルージャン 「ウインターバージョン’16-’17WAP」(ボディ5cmPCトップ足長)※くわせを付けて2目盛り出し

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「とろスイミー」25cc+「セットガン」50cc+「セットアップ」50cc+「セット専用バラケ」50cc+水150cc(一緒仕上げ)
[くわせ]「感嘆(「感嘆」1袋に「粒戦細粒」30ccと「粘力」スプーン2を加えたもの)」10〜12cc+水10cc

釣り方の注意点 基本的にゼロナジミもしくは浅ナジミのヌキセット。「粒戦」が多めのバラケを常に上層から落下させ続け、寄ってくるへらの群れのなかにくわせを入れるイメージ。くわせがナジみきるまでにアタればベストだが、ぶら下がってしまったら2〜3回サソイを入れ、アタリがなければ打ち返す。
釣り場情報 チョーチン、段差の底釣りとも安定している。浅ダナは好不調の波が大きいので、ウキからオモリまでを1.2〜1.5mにすると比較的アタリが出やすい。