へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 富里乃堰 > 釣果情報

2017.04.08

吉田 康雄フィールドテスター 富里乃堰にて

27.2kg(47枚) マルキユーM-1CUP予選 第1位

釣行場所 富里乃堰   西桟橋
釣行日時 2017年04月08日(土)   7:00〜14:30
天候
混雑度 140人
釣行理由 マルキユーM-1CUP予選
釣果 27.2kg(47枚)
成績 第1位
釣り方 13尺宙釣り(タナ1.2m)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿13尺(皆空) 道糸0.6号(タイプII) ハリス上0.6号、下0.35号(スーパープロプラス) ハリ上7号(極ヤラズ)、下4号(軽量極関スレ) ウキ吉田作 「アズ―ロ」(ボディ5cmPCトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「粒戦細粒」100cc+「セットガン」200cc+水400cc+「セットアップ」200cc(「粒戦」200ccを水100ccでふやかしたものをすべて入れる)
[くわせ]「感嘆(「さなぎ粉」入り)」20cc+水20cc

釣り方の注意点 1週間前に試釣しました。21尺で底釣り両グルテン、宙釣り(タナ2m)バラケにグルテンのセット、宙釣り(タナ2m)両グルテンを試したが、自分的には釣りきることができず、昼から13尺宙釣り(タナ1.2m)のセットを試してみたところ、かなりのペースで釣れました。大会当日は13尺のセット釣りからスタートし、底釣りが釣れているようであれば変更するつもりでいました。しかし周りで底釣りを行っている方もいまいちだったので、このまま通しました。「粒戦」が多めのバラケを大きめに打ち、ウキが立ってからすぐのアタリを取っていきました。
釣り場情報 ハリスが張り切ってしまうと良くないので、魚がいる割には長めの竿でウケを出しながら釣っていったのが良かったと思います。冬から練習してきた釣りで結果が出せて、大変うれしい一日となりました。