へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 甲南へらの池 > 釣果情報

2017.06.17

斉藤 心也モニター 甲南へらの池にて

1回戦(4時間):19.8kg(53枚)、2回戦(3時間):13.8kg(32枚) M-1CUP関西・中京地区準決勝 1回戦:4ブロック第2位(総合第2位)、2回戦:Cブロック第1位(総合第1位)

釣行場所 甲南へらの池   1回戦:2号桟橋3号向き奥 2回戦:2号桟橋1号向き中央
釣行日時 2017年06月17日(土)   1回戦6:30〜10:30、2回戦11:30〜14:30
天候 晴れ
混雑度 70%
釣行理由 M-1CUP関西・中京地区準決勝
釣果 1回戦(4時間):19.8kg(53枚)、2回戦(3時間):13.8kg(32枚)
成績 1回戦:4ブロック第2位(総合第2位)、2回戦:Cブロック第1位(総合第1位)
釣り方 7尺カッツケ(タナ20cm)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿7尺 道糸0.7号(へら侍童心) ハリス上0.5号、下0.3号(上8cm、下17cm へら侍童心) ハリ上6号(鋒)、下3号(喰わせヒネリ) ウキ仁成作 「カッツケセット用」3.5号(カヤボディ3.5cmパイプトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100cc+水200cc(ドロドロにして5分放置後)+「セット専用バラケ」100cc+「パウダーベイトスーパーセット」100cc+「軽麩」100cc(50回ほどかき混ぜて完成)
[くわせ]「感嘆(「感嘆」1袋に「さなぎ粉」30ccを入れたもの)」10cc+水8cc(フタ付き計量カップでシェイクして仕上げる、練らない)

[バラケ]上記の基エサを半分に分け、少し手水を打った軟ボソタッチのものを1.5×2cmほどにハリ付けする。ネバりすぎたり乾燥してきたら、基エサの追い足し&手水で調整。

釣り方の注意点 釣れたアタリのほとんどが、バラケが付いているときの早いものばかりでした。水面に魚が数尾見える状態にしておかないとアタリが続かなかったので、待ちすぎに注意しました。
釣り場情報 短竿のカッツケセット釣りが上位を独占していました。