へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 富里乃堰 > 釣果情報

2017.12.17

田中 雅司モニター 富里乃堰にて

14kg(17枚) フォーラム侠12月例会 第7位

釣行場所 富里乃堰   北桟橋渡り手前自販機前
釣行日時 2017年12月17日(日)   7:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 60%(140人)
釣行理由 フォーラム侠12月例会
釣果 14kg(17枚)
成績 第7位
釣り方 21尺宙釣りバラケにグルテンのセット
仕掛け 竿21尺 道糸1号(へら名人イエロー) ハリス上0.5号、下0.4号(上15cm、下65cm へらハリス) ハリ上6号(ストロングストレート)、下4号(ストロングストレート) ウキ自作 「バラグルセット」10番(パイプトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「バラケマッハ」320cc+「段底」160cc+「新B」160cc+水200cc+「GTS」160cc+「軽麸」160cc+「サナギパワー」50cc
[くわせ]「野釣りグルテン」20cc+「わたグル」130cc+水150cc
(タッパー作り、ポンプ出し)

釣り方の注意点 毎年12月のフォーラム侠例会は富里乃堰で行い、私は21尺バラケにグルテンのセットで締めくくるようにしている。タナ1.6mでスタート。本来ならば1.1mから入るところだが最終位置がこのタナになるので、アタリが遅くても我慢。ぽつぽつの釣れ具合でいて、みんなのアタリが少なくなる頃に新べらを釣っていくことにしている。しかし当日は朝から風があり、長竿が振りづらく大変。ほとんどの人は短めの12〜15尺の浅ダナセット、次に21尺底釣り両グルテンで、見渡す限り21尺バラケにグルテンのセットはいない。それでも信念を曲げずエサ打ちを始めると4投目にアタリがあり、新べらをゲットしてしまった。見渡す限り一番早いように思える。しかし段々風が強くなり、意志が弱くなりそうだ。いやになって底釣りに変えようかと思ったがグッと我慢し、最終時間まで釣り通した。風が弱くなると釣れ、なんとか17枚釣り第7位で本年度の終了となった。第1位は手前の風の少ない位置に入り、15尺浅ダナセットで24kg。上位は底釣り両グルテンの人が多く、新べらを堪能していた。
釣り場情報