へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 田貫湖 > 釣果情報

2018.01.10

高原 良貴モニター 田貫湖にて

16枚 プライベート 

釣行場所 田貫湖   水門 東側堰堤
釣行日時 2018年01月10日(水)   9:00〜15:00
天候 晴れ(強風)
混雑度 同所に6人
釣行理由 プライベート
釣果 16枚
成績
釣り方 21尺底釣り(タナ3本半中通し)バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿21尺 道糸1号 ハリス上0.6号、下0.5号(上15cm、下40cm) ハリ上6号(バラサ)、下5号(タクマ) ウキ光作(ボディ6cmパイプトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+水100cc(約5分放置後)+「ダンゴの底釣り夏」50cc+「ダンゴの底釣り冬」50cc+「底バラ」100cc
[くわせ]「いもグルテン」50cc+「凄グル」30cc+水80cc

[バラケ]基エサを小分けして手もみを加え、100円玉ぐらいの大きさでていねいにハリ付けする。ネバリが出すぎたと感じたら手水を打ち、基エサを合体させる。[くわせ]ハリがギリギリ隠れるぐらいの大きさで使用。

釣り方の注意点 当日は強風による流れでウキがシモり、2目盛り出しのトップがすぐに水没してしまうような状況でした。冬季、水温低下により魚の活性が低いときや風による流れが出たときは、ドボン仕掛け(中・外通しなど)が有効です。
釣り場情報 水門の東側堰堤は北側(道路側)が水深が深く、南に行くほど徐々に浅くなり、岸から5mぐらい先から底に藻が生えている所があります。底釣りのとき、長い葉がハリ掛かりするようなら使用竿を短くするか、左右にエサ打ちポイントをずらすなど、少しでも底掛かりのない所を狙って釣ったほうが良いと思います。