へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 武蔵の池 > 釣果情報

2018.02.24

染谷 剛モニター 武蔵の池にて

10.96kg(17枚) 東水倶楽部例会 第8位(参加34名)

釣行場所 武蔵の池   中央桟橋76番
釣行日時 2018年02月24日(土)   6:50〜15:00
天候 晴れ
混雑度 60%
釣行理由 東水倶楽部例会
釣果 10.96kg(17枚)
成績 第8位(参加34名)
釣り方 12尺段差の底釣り(下バリ3cmズラシ)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿12尺 道糸0.6号(スーパープロフロロ) ハリス上0.4号、下0.35号(上20cm スーパープロプラス、下60cm スーパープロフロロ) ハリ上5号(バラサ)、下4号(タクマ) ウキ旭舟 「技」7番(ボディ15cmパイプトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「へらスイミー」100cc+「粘麩」50cc+水250cc+「新B」100cc+「段底」200cc
[くわせ]「感嘆」10cc+水10cc

釣り方の注意点 最近の当池での段差の底釣りは軽いハリ、軽いくわせが好釣果を出していると感じていた。当日は自身の基準で最も軽いタクマ4号と「力玉」でスタート。しかし11時までに5枚しか釣れずに、違和感を持っていた。周りを見ると、釣れている人は釣れているのに「そんなに変わらないだろう」と思いながら「感嘆」を作り再スタートすると、別世界になった。決めるアタリが多発し、4時間で12枚釣った。ここまで変わるものかと、自身の考えの偏りを猛省することとなった。
釣り場情報 第1位は戸張誠インストラクター、12尺段差の底釣りで18.79kg。第2位も12尺段差の底釣りで14.98kg。第3位は7尺宙釣り(タナ1m)バラケにウドンのセットで14.43kg。