へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 武蔵の池 > 釣果情報

2018.02.24

大森 邦雄モニター 武蔵の池にて

12.2kg(18枚) 東水倶楽部例会 第4位

釣行場所 武蔵の池   中央桟橋55番
釣行日時 2018年02月24日(土)   6:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度
釣行理由 東水倶楽部例会
釣果 12.2kg(18枚)
成績 第4位
釣り方 12尺段差の底釣り(下バリ3〜5cmズラシ)バラケに「感嘆II」のセット
仕掛け 竿12尺 道糸0.8号(へら名人ブラウン) ハリス上0.4号、下0.3号(上10cm、下55cm) ハリ上6号、下3号 ウキ夢心(ボディ10cmPCトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」150cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100cc+水250cc(5分放置後)+「段底」200cc+「底バラ」100cc+「セットアップ」100cc+「BBフラッシュ」50cc
[くわせ]「感嘆II」10cc+水10cc

釣り方の注意点 バラケの仕上がりはボソの軟らかめで、手もみの回数と圧の掛け方でウキをトップ1節残しまでナジませる。少しずつウキが上がるように、6節出しで7節目まで見えたらアタるまで待つ。風が出てちょっとシモるとアタリが出づらく、魚は濃いという感じはしませんでした。
釣り場情報 試釣をして段差の底釣りが一番安定していると思い、55番が開いていたので入釣。アタりだしは4〜5投であったものの、1枚釣ると間が開くというのんびりした釣りでした。第1位は80番、12尺段差の底釣りで18.6kg(26枚)。第2位は96番、12尺段差の底釣りで14.9kg(20枚)。第3位は43番、7尺宙釣り(タナ1m)のセットで14.4kg(22枚)。結果的に、比較的空いていた所がポイントです。