へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2018.05.11

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

47.2kg(76枚) ゴールデン・クラブ例会 第1位

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋西向き2本目ポール手前4席目
釣行日時 2018年05月11日(金)   6:00〜15:00
天候 晴れ(北西〜南西のやや強風)
混雑度 参加25名(他約20人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 47.2kg(76枚)
成績 第1位
釣り方 9尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿9尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上0.8号、下0.5号(上10cm、下27.5cmサバキ) ハリ上9号(バラサ)、下5号(とろ掛) ウキ一志「アドバンテージ」10番(ボディ10cmパイプトップ足長)

エサ

[バラケ]「凄麩」400cc+「バラケマッハ」400cc+「Sレッド」400cc+水300cc
[くわせ]魚信

[バラケ]1回目のエサ作りは半分を小分けにし、30回ぐらい練り込み、残りの半分を合体して使用。2回目は使用しているエサが、残り1/4くらいになったら作り、使用しているものと合体して使用する。

釣り方の注意点 朝は7℃と冷え込みが強く、日中は23℃と気温が上がり、朝と日中の寒暖差が16℃あり、風も朝は北西で日中は南西の風がやや強く吹き、流れていたのも、アタリが少なかった一因であった。また、ハリスはアタリを出そうと長くするとアタリは出るが、スレやカラツンが多くなる。短目の方がヒット率が良かった。
釣り場情報 優勝は私で、第2位はさくら桟橋西向き2本目のポール先2席目で、竿11尺ペレ宙(タナ1m)で35kg(60枚)。第3位もさくら桟橋西向きで入口より1本目のポール先2席目で、竿8尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで33.8kg(56枚)。第4位もさくら桟橋西向き、1本目と2本目のポールの中間で、竿13尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで33.6kg(60枚)。第5位はアカシア桟橋東向き中央で竿9尺宙釣り(タナ1m)ばらけに「感嘆(「さなぎ粉」入り)」のセットで28.8kg(54枚)。