へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 甲南へらの池 > 釣果情報

2019.08.24

吉田 康雄インストラクター 甲南へらの池にて

30.63kg(73枚) 東レ関西大会 第1位(参考釣果)

釣行場所 甲南へらの池   
釣行日時 2019年08月24日(土)   7:00〜14:00
天候 晴れ
混雑度 約89人
釣行理由 東レ関西大会
釣果 30.63kg(73枚)
成績 第1位(参考釣果)
釣り方 12→15尺宙釣り両ダンゴ
仕掛け 竿12尺(柳)→15尺(閃光XX) 道糸1号(ストロングアイ) ハリス上下0.5号(上25→40cm、下32→52cm スーパープロプラス) ハリ上下6→7→8号(軽量ダンゴヒネリ) ウキ吉田作テストモデル(太ボディ)→フォルテ1→2番(ボディ5〜8cmパイプトップノーマル)

エサ

(1)「ペレ軽」600cc+「BBフラッシュ」200cc+水200cc
(2)「ペレ軽」400cc+「もじり」200cc+「カルネバ」200cc+「ペレ道」100cc+水250cc

釣り方の注意点 毎年セット釣りで数狙いをしているが、今年は沖目の良型を狙いペレ宙を選択してみました。いきなり規定いっぱいの15尺を出すのではなく、朝イチは魚がハシャギ気味になることを予想し12尺セミカッツケでスタートしたところ、狙い通りに釣れ出しました。10時半ごろ手前の魚が一気に食い気を落としたので、竿を15尺に変更しました。エサはまず(1)で始めましたが、後半2時間は魚の寄りがMAXになり、エサ持ちが悪くなりました。練って持たせるとアタリが無くなってしまう状況だったので、「ペレ道」の重さを利用してウキをナジませると、力強いアタリを出し続けることができました。
釣り場情報 当日のポイントは、魚が多く寄ってくるので、しっかりとエサが持っていることだったと思います。釣座にも恵まれ楽しい関西大会となりました。