へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 清遊湖 > 釣果情報

2008.04.12

吉田 康雄インストラクター 清遊湖にて

50〜60枚   小山圭造さんのエサ教室参加 

釣行場所 清遊湖   東桟橋
釣行日時 2008年04月12日(土)   
天候 晴れ
混雑度 混雑
釣行理由 小山圭造さんのエサ教室参加
釣果 50〜60枚
成績
釣り方 8尺1mバラケにウドンのセット
仕掛け 竿 8尺(シマノ風刃) 道糸0.6号(東レスーパープロプラス) ハリス上0.5号、下0.3号[上5cm(スーパープロフロロ)、下30〜35cm(スーパープロプラス)] ハリ上4号(極ヤラズ)、下3〜4号(喰わせヒネリ) ウキ吉田作パイプストローク3番→吉田作パワーセット4番

エサ

[バラケ]「パワー・X」200cc+「天々」200cc+「粒戦細粒」50cc+水150cc(5分放置後)+「粒戦」50cc(水25ccで戻したもの)+「浅ダナ一本」ひと掴み(絡める)
[くわせ]「魚信」2分包+水170cc

[バラケ]この日は、ボソが残っているとウワズるだけで、しっかりした食いアタリが出ないので、手水で軟らかくして使用しました。 [くわせ]鍋で作り、固まってから1分間練り込む。

釣り方の注意点 ウキの動きが少ないときにはバラケをラフ付けして、しっかりしたアタリが出ないときには、少し揉み込んだバラケを小さめに付ける。ウキの動きが「シラー」となるといいアタリが出ないので、「サワリ〜消し込み」のアタリが連動するようなエサ付けを心掛けました。ウキはストロークタイプ(トップ、足が長い)よりも、上下動が少ないタイプ(トップ、足が短い)が良かったです。
釣り場情報 1mセットの練習をしたかったのでやりませんでしたが、清遊湖の奥マス(東西桟橋)はタナ規定がないので、40〜50cmのタナでやったら、もっと釣果が伸びたと思います。また、「ヒゲトロ」セット、両ダンゴでも釣れ出していました。