へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 清遊湖 > 釣果情報

2007.05.16

吉田 康雄インストラクター 清遊湖にて

約50枚 プライベート 

釣行場所 清遊湖   西桟橋
釣行日時 2007年05月16日(水)   
天候 晴れ
混雑度 平日のため空いていた
釣行理由 プライベート
釣果 約50枚
成績
釣り方 8尺浅ダナ両ダンゴ
仕掛け 竿8尺(シマノ一天) 道糸0.6号(東レスーパープロプラス) ハリス上下0.35号(上20cm、下27cm 東レスーパープロプラス) ハリ上下4号(ハヤブサ鬼掛極ヤラズ) ウキ吉田作PCトップ10cmボディ4.5cm足カーボン8cm

エサ

(1)「ガッテン」500cc+水100cc (2)「ガッテン」200cc+「軽麩」200cc+水100cc

釣り始めは(1)を使用したが、少し重い感じがしたので(2)に変更。仕上がったエサを30回練って手水で軟らかくした。釣っていて3回カラツンが出たら、手水でさらに軟らかくしていった。逆にアタリが少なくなっていったら「軽麩」を少し入れて、硬くするのを繰り返して釣っていった。「ガッテン」単品または「ガッテン」ブレンドはまとまりが非常によくエサ持ちもよいため、これから夏に向けての両ダンゴの釣りが簡単になると思います。「ガッテン」ベースに少し開くエサ「スーパーダンゴ」などをブレンドすれば「ヒゲトロ」のバラケにも良いのでは・・・。

釣り方の注意点 アタリの出るタイミングはウキが立ってナジむ途中の「チク」やナジミ切ってからの消し込みアタリ。ナジミ切ってアタリが出ないときには待ち過ぎずに打ち返す。打ち返す目安はナジんだウキが1〜2目盛り上がってきてから打ち返す。アタリが出ないときにはエサを手直しする前に、エサの形を変えてみる(角付け)。
釣り場情報 午後、少しの時間「真底」を使用しての底釣りや、チョーチン両ダンゴを試したが、どれもよく釣れた。ポイント差はあまり感じられなかった。型もよく、きれいなへらが釣れます。