へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 富里乃堰 > 釣果情報

2009.07.18

吉田 康雄インストラクター 富里乃堰にて

40.2kg(80枚) 富堰釣好会ゲスト参加 第3位

釣行場所 富里乃堰   西桟橋
釣行日時 2009年07月18日(土)   
天候 曇り
混雑度
釣行理由 富堰釣好会ゲスト参加
釣果 40.2kg(80枚)
成績 第3位
釣り方 10尺1m両ダンゴ→18尺1.5mペレ宙
仕掛け [10尺1m両ダンゴの仕掛け] 竿10尺(風刃) 道糸0.7号(スーパープロプラス) ハリス上下0.4号(上20cm、下27cm スーパープロプラスハリス) ハリ上下5号(軽量極ヤラズ) ウキ吉田作PCストローク3番
[18尺1.5mペレ宙] 竿18尺(凌) 道糸1号(タイプII) ハリス上下0.5号(上45cm、下60cm) ハリ上下7号(極ヤラズ) ウキ吉田作パイプトップノーマル(プロト)ボディ15cm

エサ

ンゴ] 「ガッテン」300cc+「バラケバインダーフラッシュ」100cc+「軽麩」100cc+水100cc
[18尺1.5mペレ宙] 「ペレ道」100cc+「浅ダナ一本」200cc+「軽麩」200cc+「粘力」スプーン1+水150cc
(10分放置)+「もじり」100cc

[10尺1m両ダンゴ] 「ウケ〜サワリ〜アタリ」が出ないときは手水で軟らかくして「スーパーダンゴ」をからめてボソッ気を出す。 [18尺1.5mペレ宙]ダマになりやすいのでていねいにかきまわして仕上げる。カラツンが多くなったときに手水で軟らかくしてみたが、さらにカラツンで乗らなくなってしまったので、仕上がったエサを手直しせずに、エサ付け時の圧調整を加減することが重要な感じでした。

釣り方の注意点 朝イチは浅ダナ両ダンゴで1フラシ(15枚)釣るのに1時間かからないくらいのハイペースだったが次第に難しくなり、10時頃より「ヒゲトロ」セットを試したがこれもイマイチ。なので手前のエリアはあきらめ、沖の違う魚を狙ったところ型もよくなり楽しい釣りになりました。カラツンやスレが多かったが気にせずガンガン攻めたほうがいいみたいだった。
釣り場情報 浅ダナ〜底釣りまでよく釣れていました。