へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > さくら湖 > 釣果情報

2009.07.26

吉田 康雄インストラクター さくら湖にて

49kg(112枚) 月例会 第1位

釣行場所 さくら湖   C桟橋
釣行日時 2009年07月26日(日)   
天候 曇りのち晴れ
混雑度
釣行理由 月例会
釣果 49kg(112枚)
成績 第1位
釣り方 8尺1m両ダンゴ
仕掛け 竿8尺(風刃) 道糸0.7号(スーパープロプラス) ハリス上下0.4号(上10cm、下15cm) ウキ吉田作PCストローク1番

エサ

「ガッテン」300cc+「浅ダナ一本」100cc+「軽麩」100cc+水100cc

仕上がったままでは少しボソが残り、魚がウワズってしまいアタリが出ないため、手水で軟らかくする。

釣り方の注意点 釣り始めから9時頃までは練り込んだ軟らかいエサでウキが立ってからの一発取りで決まった。しかし9時を過ぎた頃よりサワリはあるがアタリが出ない。エサの開きが不足していると思い、手水を打ってよいアタリが出るまで「スーパーダンゴ」を追い足し、少しボソッ気を出したら食いアタリが多くなり、最後まで釣れ続いた。釣り始めはボディ5cmのウキでスタートしたが魚がより上に多くいて、それらの魚がエサを追い切れていない感じがしたので、ウキを小さく(ボディ4cm)して、仕掛け全体をゆっくりと沈めてエサを追わせた。最近はエサのタッチはもちろん、ウキの大きさ、ハリス寸、ハリのサイズが合っていないと釣れ続かないように感じています。少しでもおかしいと思ったらこまめに調整していくことが1日を通して釣れ続いたコツだと思います。
釣り場情報 最近のさくら湖は朝のアタリ出しが遅いときがありますが、アタリ出してしまえば両ダンゴで釣れます。例年よく釣れるヒゲトロセットより、ダンゴを上手く合わせていったほうが大釣りの可能性あり。底釣り〜チョーチン両ダンゴ〜浅ダナ〜カッツケ等なんでも釣れています。