へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 友部湯崎湖 > 釣果情報

2013.10.12

吉田 康雄インストラクター 友部湯崎湖にて

 シマノジャパンカップ決勝戦 総合第6位

釣行場所 友部湯崎湖   
釣行日時 2013年10月12日(土)   〜13日(日)
天候 晴れ
混雑度
釣行理由 シマノジャパンカップ決勝戦
釣果
成績 総合第6位
釣り方 7〜9尺カッツケ(タナ40〜60cm)バラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿7〜8尺(普天元 独歩)、9尺(閃光XX) 道糸0.8号(将鱗へらタイプII) ハリス上0.5号、下0.4号(上6cm 将鱗へらタイプII、下20〜25cm スーパープロプラス) ハリ上7号(極ヤラズ)、下4号(ストロングストレート) ウキ吉田作 パワーセット1番ボディ4cmパイプトップ

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「とろスイミー」100cc+「パワー・X」200cc+水400cc(10分放置後)+「GTS」200cc+「セット専用バラケ」200cc+「軽麩」200cc
[くわせ]「力玉大粒」
(「さなぎ粉」漬け、あまり小さくしてないもの)

[バラケ]開き気味のバラケがよかったので「パワー・X」を使用。2時間の試合を計6試合やってが、それぞれバラケのタッチが変わり、ヤワやヤワボソ、作ったままのバラケの打ち切りなど、うまく対応できないと釣り切れなかった。

釣り方の注意点 くわせを付け、トップ3目盛出しのウキをどっぷりナジませないと良いアタリは続かなかった。カッツケといえども、しっかりとナジませてタナを作るようにしないと釣れ続かないと感じた。
釣り場情報 カッツケ〜底釣りまで色々な釣りで釣れていました。これから新べらもどんどん放流され、長竿の釣りが面白くなると思われます。