へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > さくら湖 > 釣果情報

2013.12.22

吉田 康雄インストラクター さくら湖にて

30kg(57枚) 月例会決勝戦 第1位

釣行場所 さくら湖   B桟橋
釣行日時 2013年12月22日(日)   7:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 80%(大会参加約45人)
釣行理由 月例会決勝戦
釣果 30kg(57枚)
成績 第1位
釣り方 11尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿11尺(普天元 独歩) 道糸0.7号(タイプII) ハリス上0.5号(6cm タイプII)、下0.25号(30〜35cm スーパープロプラス) ハリ上5号(極ヤラズ)、下2号(喰わせヒネリ) ウキ吉田作 パイプストローク1番ボディ4cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「粒戦細粒」100cc+「パワー・X」200cc+水400cc+「セット専用バラケ」200cc
[くわせ]「感嘆
(「さなぎ粉」入り)」10cc+水11cc

[バラケ]試釣の結果、バラケを持たせる釣り方ではアタリが少なかったので、比重と開き、それにタナでの漂い具合が良いこのブレンドにした。基エサを半分にし、手水を付けながら30回かき回しただけ。

釣り方の注意点 ウキをしっかりナジませるとアタリが出ない状態だったので、とにかくウキをナジませないように注意した。抜きセットとはいえ、水面からバラケてしまうとアタリが出ないので、小エサを丸く付け手返しよく打って魚を寄せた。また、下ハリスは0.3号からスタートしたが、サワリ〜アタリが少ないので0.25号に替えたら別世界となり、くわせが落下していく途中のアタリで釣れるようになった。くわせが大きいとダメで、「粒戦」と同じくらいの大きさに付けるのが良かった。
釣り場情報