← 2011年 10月16日 三重県千賀レポート 2012年 2月11〜12日 三重県越賀浦レポート→
 
かかり釣り天国 > 工藤昇司レポート 三重県・三ヶ所
2011年10月23日 三重県・三ヶ所
 
  『第21回 MFG筏かかり釣り部懇親釣り大会』の模様
 
恒例の『MFG筏かかり釣り部懇親釣り大会』が、今年も三重県三ヶ所のフィッシングセンターマンボウで開催され、74名の会員が参加しました。

今期からMFG筏かかり釣り部の部長を務める前川さんの挨拶で開会式が始まり出船となりましたが、突然のゲリラ豪雨。晴れの予報だっただけに面を食らいましたが、程なくして雨も上がって晴れ間もかいま見えるほどに。

2隻でのピストン輸送でも一番船と最後とでは40分ほどの時間差がありますが、ここは懇親大会ということで和気あいあいとした雰囲気で出船も無事終了。

数釣りの時期ながら本賞は2尾長寸という大会規定で、どのポイントに渡った会員にもチャンスがあり、納竿まで気を抜くことができません。前々日だったかの雨で条件的に厳しい状況ではありましたが、朝の時合でチヌはボツボツ上がっているとの情報に、我々役員もホッと一息。深江浦の浅場のカセで、納竿前の時合に丸貝でバタバタと良型を揃えた近森 学さんが優勝し、渡鹿野島のホテル前筏で年なしを上げられた森仲 俊介さんが準優勝となりました。三ヶ所では小型の中にドンと良型が混じってくることが珍しくないので、バラしてしまう人も多いとか。

当日は途中、またしても通り雨に見舞われましたが、概してお天気に恵まれ15時に納竿。残念ながら夕方の時合前の納竿にもかかわらず、チヌは全体で115枚というまずまずの結果で、懇親大会らしい雰囲気の中で閉会式となりました。

筏かかり釣り部の大会は、賞品が豪華というのも人気の理由のひとつ。今年も豪華賞品のほか、有志の方々からご提供いただき、じゃんけん大会でお開きに。





なお、大会の成績は次のとおりです。

●優勝……………近森 学  87cm(2尾合計長寸)

●準優勝…………森仲 俊介 78.2cm

●第3位…………大西 満  72.7cm

●数釣り賞………荻野 貴士 18尾

●レディース賞…萩原 香  2尾

 
 
ページトップへ
 

■ダンゴを混ぜる

■ダンゴが割れない
■かかり釣りスタイル
 
 
 
 
v
 
  ← 2011年 10月16日 三重県千賀レポート 2012年 2月11〜12日 三重県越賀浦レポート→
 
  Copyright (C) 2010 Marukyu Co.,Ltd All Rights Reserved. サイトのご利用について  l  お問い合わせ