つれるエサづくり一筋 マルキユー   製品詳細情報 ナンバー湾チヌ  
 
製品特長   使い方  
クロダイ・チヌ釣り
フカセ釣り
ベースエサ
ブレンドエサ
沈下表 ・東日本 ・西日本
かかり釣り
ダンゴのベースエサ
ダンゴのブレンドエサ
沈下表  ・北陸版
紀州・ダンゴ釣り
ダンゴのベースエサ
ダンゴのブレンドエサ
沈下表
メジナ・グレ釣り
ベースエサ
ブレンドエサ・調整材
沈下表 ・東日本 ・西日本
 
 
製品特長
チヌパワー遠投Gパッケージ
●ニュー赤だんごチヌ
 
  重さとまとまり性能を強化。
水深50m強の超深場も難なく攻略できる!
  「赤だんごチヌ」の進化版であるダンゴエサ。大きな特長としては、かかり釣りのダンゴエサに求められる重さを強化。ダンゴ自体が重くなったことにより沈下スピードが向上。海底への到達時間が短縮できるので、手返しよくポイントを作れるうえに、潮の流れが速い釣り場や時間帯でも沈下のストレスを軽減できます。また、まとまりを良くして重さが大幅にアップしたことで、水深50mを超えるような超深場を抱えるフィールドも安心して攻略ができるようになりました。これにより、今まで攻めにくかった超深場のクロダイ・チヌもターゲットにすることが可能です。集魚性能は、「赤だんごチヌ」を継承した大量のオキアミエキスとムギ、酵母を配合しているので潮下はもちろん、広範囲から魚を寄せることができます。ウエットタイプからドライ粉末タイプに変更されているので単品はもちろん、他の配合エサとのブレンド性もよく、加える水量を少なくすれば海底で自然に崩れるパサパサタッチのダンゴエサに仕上がり、たくさん海水を加えれば片手で丸める活エビに最適なペトペトタッチのやわらかダンゴにもできるなど、応用範囲が広い点も魅力のひとつです。
  分解菌・ミネラル配合

配合エサ特性表を参考に、マキエ効果を最大限にいかしてください。

内容量  製品番号 JANコード
12kg  2455 [2] 4905789024550
※製品番号欄にある[ ]内の数字は、1ケース入りの数を表しています。
   
 
ページのトップへ
作り方
単品使用
1   2   3   4
イメージ1 イメージ2 イメージ3 イメージ3
大きめのバッカンもしくは桶と「ニュー赤だんごチヌ」を用意します。   大きめのバッカンや桶などに「ニュー赤だんごチヌ」1袋を入れます。   海水を加えます。   水分が全体に均一にゆき渡るように丁寧に混ぜ合わせます。
 
1            
イメージ3            
これで完成です。
※握りにくい場合は、海水を少量ずつ加え調整してください。
           
 
※水深やエサ取りの状況に応じて、ダンゴの握る回数を調整してください。
※素手で混ぜるときは、貝殻に充分注意してください。
※ダンゴが乾燥してきて握りにくい場合は手水を加えて混ぜ直してください。
※ダンゴを混ぜ合わせた後、手に付いたダンゴ材を一度海水などで良く洗い流し、手が乾いてからご使用ください。
ページのトップへ
環境にやさしいマルキユーのエサづくり「分解菌・ミネラル」の動き
イメージ1 生エサよりも分解の速い配合エサ、その配合エサに分解菌を入れるとさらに分解が速くなります。分解菌は眠った状態で配合エサに入っています。
分解菌は眠った状態で配合エサに入っています。
イメージ2
配合エサの大部分は魚達に食べられてしまいます。しかも分解菌を魚は喜んで食べます。
分解菌は魚の食べ残したエサを分解し、海藻などの栄養源に変えます。 イメージ3
イメージ4 魚や小動物が食べ残した配合エサを微生物が食べて有機物を無機物に分解します。この無機物は植物プランクトンや海藻などの栄養源となります。分解菌は特に配合エサをよく食べる選ばれた微生物です。分解菌が入っていると普通の配合エサよりも速く分解されます。
ミネラルは分解菌の活動する環境をよい状態に保ち分解菌を活性化させてくれます。

ミネラルは分解菌の活動を促します。
 
ページのトップへ
 
 
Copyright (C) 2013 Marukyu Co.,LTD All Rights Reserved.