大分県/佐伯市 鶴見梶寄

20170730_hanachan sama_1.jpg 20170730_hanachan sama_2.jpg 20170730_hanachan sama_3.jpg 20170730_hanachan sama_4.jpg

1.ハンドルネーム: はなちゃん 様

2.釣行日時: 2017年7月30日

3.場所(県/釣り場名): 大分県/佐伯市 鶴見梶寄

4.写真4枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 パン粉ベース、 グレパワーV9
【付けエサ】 くわせオキアミV9

  

6.使用タックル: 竿:1.25-530、 リール:2300番

7.当日のご感想: 家族でキャンプの帰りに夏休みの思い出を。
 コッパの下には40cmオーバーが見えたが、良型よりも『1匹』釣ることを優先!灼熱の中、何とか釣れました(^O^)v。次はサイズアップ!

熊本県/牛深 桑島 大名

20170716_yiwata sama.jpg

1.ハンドルネーム: yiwata 様

2.釣行日時: 2017年7月16日

3.場所(県/釣り場名): 熊本県/牛深 桑島 大名

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:9kg + 赤アミ:4kg + グレパワーV9スペシャル:1袋 + グレパワーV10スペシャル:1袋 + グレの道:1袋 + グレパン:1袋 + 遠投ふかせTR:1袋
【付けエサ】 くわせオキアミスペシャル(L)、 くわせオキアミスーパーハード(L)

        

  

6.使用タックル: 竿:磯釣り用ロッド1.25号5.0m、 リール:レバーブレーキ付きスピニングリール3000番、 道糸:ナイロン1.75号、 ウキ:円錐ウキ000号、 ハリス:フロロカーボン1.75号、 ハリ:グレバリ6号、 ガン玉オモリ:5号

7.当日のご感想: 当日は午前中までウネリがあり、波を被りながらの釣りになりました。バッカンの中も海水が...。数的には不満の残る釣りになりましたが、型は43cmが釣れました。凄く暑かったですが、やはりクロ釣りは楽しいですね。

愛知県/南知多

20170803_taku sama.jpg

1.ハンドルネーム: たく 様

2.釣行日時: 2017年8月3日

3.場所(県/釣り場名): 愛知県/南知多

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 グレパワーV9、 爆寄せグレ、 オキアミ3kg

  

6.使用タックル: 竿:5.0、 浮ウキ:2B、 ハリ:グレ針5号

7.当日のご感想: グレの型がそろいました

20170730_shimokubo tadashi sama.jpg

1.ハンドルネーム: 下久保 忠 様

2.釣行日時: 2017年7月30日

3.場所(県/釣り場名): 山口県/大島郡大島町 家房の波止

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 アミエビ:4kg、 遠投ふかせスペシャル:3袋
【付けエサ】 魚玉ハード

  

6.使用タックル: 竿1.75号5m、 リール:レバーブレーキ付きスピニングリール3000番、 道糸1.5号、 ハリス:1.75号、 ウキ:飛ばしウキ0号、当たりウキ:自作発泡G1~2B、 ハリ:グレ針1~8号

7.当日のご感想: グレ27~32?p14匹 際から15mまで狙いでコッパ入れ食い 納竿前1時間 25~30m沖狙いで良型ばかり...⤴
 マルキュウさんの餌撒き餌【遠投ふかせスペシャル】に感謝・感謝の60分でした。🐟

20170716_shimokubo tadashi sama.jpg

1.ハンドルネーム: 下久保 忠 様

2.釣行日時: 2017年7月16日

3.場所(県/釣り場名): 山口県/大島郡大島町 大積の波止

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 アミエビ:8kg、 遠投ふかせスペシャル:3袋、 グレパワーV9:半分
【付けエサ】 魚玉ハード

    

6.使用タックル: 竿:1.75号5m、 リール:レバーブレーキ付きスピニングリール3000番、 道糸&ハリス:1.75号、 ウキ:飛ばしウキ00号、当たりウキ:自作発泡G3~B、 ハリ:グレ針2~8号

7.当日のご感想: グレ25~31cm 15匹 今年はやはりよう釣りません。 入れ食いを信じて来週も頑張ります❗

20170715_hanachan sama_1.jpg 20170715_hanachan sama_2.jpg 20170715_hanachan sama_3.jpg

1.ハンドルネーム: はなちゃん 様

2.釣行日時: 2017年7月15日

3.場所(県/釣り場名): 大分県/佐伯市米水津 横島三番

4.写真3枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 沖アミ×4、 グレパワーV9×2



6.使用タックル: 竿:磯竿530-1.25、 リール:2300番

7.当日のご感想: 真夏の恒例になった当番。朝から同僚はゼンゴの泳がせでヒラスズキ。フカセ組は何度も『尾長』と格闘するが切られ、上がってきたと思えばサンノジ。(-ω-;)。結局、最大30cm(゜Д゜;)
尾長に翻弄された1日でした
前夜祭で盛り上がりすぎたのが行けなかったから(>_<)ゞ

福井県/内浦湾

20170717_aoki akinori sama.jpg

1.ハンドルネーム: 青木亨憲 様

2.釣行日時: 2017年7月16日

3.場所(県/釣り場名): 福井県/内浦湾

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 イワシパワーグレスペシャル、 遠投ふかせスペシャル、 爆寄せグレ、 グレパワーV9、 オキアミ6キロ
【付けエサ】 くわせオキアミスーパーハード(M)、 くわせオキアミスペシャル(M)

      

  

6.使用タックル: 竿:1-5.3、 リール:LB2500番、 ハリス:1.5号、 ハリ:グレ針5号、 オモリ:B~1号

7.当日のご感想: 前回と違う状況でコッパグレばっかりでした。エサ取りのアジ、小サバが多く釣りづらかったです。

20170708_yiwata sama.jpg

1.ハンドルネーム: yiwata 様

2.釣行日時: 2017年7月8日

3.場所(県/釣り場名): 熊本県/牛深 桑島 ブルーサンゴ

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:9kg + 赤アミ:4kg + グレパワーV9スペシャル:1袋 + グレパワーV10スペシャル:1袋 + グレの道:1袋 + グレパン:1袋 + 遠投ふかせTR:1袋
【付けエサ】 くわせオキアミスペシャル(L)、 くわせオキアミスーパーハード(L)

        

  

6.使用タックル: 竿:磯釣り用ロッド1.25号5.0m、 リール:レバーブレーキ付きスピニングリール3000番、 道糸:ナイロン1.75号、 ウキ:円錐ウキ000号、 ハリス:フロロカーボン1.75号、 ハリ:グレバリ6号、 ガン玉オモリ:5号

7.当日のご感想: 当日は満潮7時だったので、カブリ狙いで9時便での釣行でした。予想に反し海況は悪く、なかなかカブリには乗れない時間が過ぎて行きました。
 今日はカブリに乗るのは諦め、運よく空いていた瀬に乗りました。期待通り、とまではいきませんでしたが、お土産分は釣ることが出来ました。
やはりクロ釣りは楽しいですね。

20170712_shimokubo tadashi sama.jpg

1.ハンドルネーム: 下久保 忠 様

2.釣行日時: 2017年7月12日

3.場所(県/釣り場名): 山口県/大島郡大島町 沖家室の波止

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 アミエビ:4kg、 グレパワー:2袋、 グレパワーV9(徳用):1袋
【付けエサ】 魚玉ハード

    

6.使用タックル: 竿1.75号5m、 リール:レバーブレーキ付きスピニングリール3000番、 道糸:1.75号、 ハリス:1.75号、 ウキ:飛ばしウキ0号、当たりウキ:自作発泡G3~B、 ハリ:グレ針3~8号

7.当日のご感想: グレ25~31cm9匹(3時間) グレ&ウマズラの当たり100% 足元で良型グレ10枚以上 バラシ(針ハズレ) 下手くそでスンマセン&#10069;。

京都府/舞鶴三浜 冠島

20170708_hayashi junichi sama_1.jpg 20170708_hayashi junichi sama_2.jpg 20170708_hayashi junichi sama_3.jpg 20170708_hayashi junichi sama_4.jpg

1.ハンドルネーム: 林 淳一 様

2.釣行日時: 平成29年7月8日

3.場所(県/釣り場名): 京都府/舞鶴三浜 冠島

4.写真4枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 超遠投グレ、 グレパワ-V9
【付けエサ】 くわせオキアミス-パ-ハ-ド(M)

    

6.使用タックル: ハリス:1.2号、 道糸:1.5号

7.当日のご感想: エサ取りの小アジ・ハゲ・スズメダイ・小イサキが群れ、エサの残らない状況で苦戦したが、潮が良く、超遠投グレで遠投したこともあり、尾長グレの40cmUPを6枚掛けて4枚釣ることができた!
 サイズは日本海の若狭では中々出ない、40cm~42cmと型が揃っていた。タモ入れ寸前で切れた45cm近い尾長を2枚バラさなければ最高の釣行だったが、それでも大、大満足の釣行だった。