高知県/中土佐町

20170730_yoshimune sama.jpg

1.ハンドルネーム: よしむね 様

2.釣行日時: 29年7月30日

3.場所(県/釣り場名): 高知県/中土佐町

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミスライス2キロ、 チヌの宿、 チヌベスト
【付けエサ】 食い渋りイエロー

    食い渋りイエロー

6.使用タックル: 竿:磯竿1.5号、 リール:3000番、 道糸:2号、 ハリス:1.5号

7.当日のご感想: 釣り場に着くなり足元にモンスターが泳いでいました。期待が膨らみましたが、ポイントが出来上がるまでに時間がかかりすぎ汗だくです。次はサイズアップを目指します

宮崎県/延岡市 新港

20170730_tsurikichi sama.jpg

1.ハンドルネーム: つりきち 様

2.釣行日時: 2017年7月30日

3.場所(県/釣り場名): 宮崎県/延岡市 新港

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:3kg、 チヌの道:1袋
【付けエサ】 くわせオキアミV9(M)

  
 
6.使用タックル:竿:磯竿0.8号、 リール:レバーブレーキ付スピニングリール2500番、 ウキ:電気浮き3B、 道糸:ナイロン1.5号、 ハリス:フロロカーボン1.5号、 ハリ:チヌ針2号

7.当日のご感想: 夜釣りで、キビレゲットしました。夜なのにエサ取りが多くかなり苦戦しました。

宮崎県/延岡市 新港

20170729_tsurikichi sama.jpg

1.ハンドルネーム: つりきち 様

2.釣行日時: 2017年7月29日

3.場所(県/釣り場名): 宮崎県/延岡市 新港

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:3kg、 チヌの道:1袋



6.使用タックル: 竿:磯竿0号、 リール:レバーブレーキ付スピニングリール1700番、 道糸:ナイロン1.5号、 ハリス:フロロカーボン1.5号、 ウキ:00号、 ハリ:チヌ針2号

7.当日のご感想: 最近調子が思わしくないなか、粘ってようやく、仕留めました。

愛知県/南知多

20170729_ozara- sama.jpg

1.ハンドルネーム: オザラー 様

2.釣行日時: 2017年7月29日

3.場所(県/釣り場名): 愛知県/南知多

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:3kg、 爆寄せチヌ
【付けエサ】 くわせオキアミスーパーハード(L)、 食い渋りイエロー

    食い渋りイエロー

6.使用タックル: 竿:53、 リール:2500番、 ウキ:2B

7.当日のご感想: 記載なし

香川県/本島生ノ浜 テトラ

20170723_hunter johnny sama_1.jpg 20170723_hunter johnny sama_2.jpg 20170723_hunter johnny sama_3.jpg

1.ハンドルネーム: ハンタージョニー 様

2.釣行日時: 2017年7月23日

3.場所(県/釣り場名): 香川県/本島生ノ浜 テトラ

4.写真3枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:6Kg + チヌパワームギスペシャル:1袋 + ナンバー湾チヌ:1袋、 オカラだんご:1袋
【付けエサ】 魚玉ハード、 高集魚レッド

    

  

6.使用タックル: 竿:チヌ竿0.8号5m、 リール:レバーブレーキ付き3000番、 道糸:1.5号、 ハリス:1.25号、 ウキ:浮力調整円錐ウキ、 ガン玉:G3~B、 ハリ:チヌ針1~3号

7.当日のご感想: 当日は倉敷市下津井の渡船店、矢吹渡船さんの40周年記念、矢吹杯に参加してきました。
 渡った先は本島の西にある生ノ浜のテトラ。
 釣りを始めてマキ餌数投で水面が騒つくほどフグにスズメダイ...
 とりあえず、これをかわさなければで思いつくマキ餌ワークを行い何とかエサ取りながらボラやベラを掛けフグの猛攻をかわせ、先ずは40cm有る無しの真鯛そして36cmのチヌ...して、ここまでは良かったのですがその後は小型のチヌ15cmから手のひらのチヌがエサ取りに。
 後半に入り30cmクラス数枚、そして最後の最後に40.6cmのチヌを釣り1匹長寸の大会で14位という結果を残せました。
 当日、船長は釣況は悪いので全体の半分ぐらいしか釣果は無いかと感想をおっしゃってましたが結果は30人程の大会でほとんど方が釣果を出して優勝者は大台まであと少しの49cm。
 当日はエサ取りも多く、そして薄曇りながら風がないので参加者の皆さんは大変だったでしょうが賑やかな大会になりました。
 して当然、抽選賞欲しさにチヌフェスティバルin岡山に登録して帰路につきました。

愛知県/

20170722_ozara- sama.jpg

1.ハンドルネーム: オザラー 様

2.釣行日時: 2017年7月22日

3.場所(県/釣り場名): 愛知県/

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:3kg、 爆寄せチヌ
【付けエサ】 くわせオキアミスーパーハード(L)

  

6.使用タックル: 竿:53、 リール:2500番、 ウキ:2B

7.当日のご感想: 記載なし

兵庫県/姫路市 網干

20170716_Chiku sama_1.jpg 20170716_Chiku sama_2.jpg

1.ハンドルネーム: Chiku 様

2.釣行日時: 2017年7月16日

3.場所(県/釣り場名): 兵庫県/姫路市 網干

4.写真2枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 チヌパワームギスペシャル、 チヌパワーV10白チヌ・、 オキアミ:3kg
【付けエサ】 くわせオキアミスペシャルチヌ

  チヌパワーV10(ブイテン)白チヌ  

6.使用タックル: 竿:チヌ竿1号5.3m、 リール:レバーブレーキ付きスピニングリール2500番、 道糸:ナイロン1.5号、 ウキ:円錐ウキ0号、 ハリス:フロロカーボン1.2号、 ハリ:チヌバリ1号、 ガン玉:なし

7.当日のご感想: 手軽に行ける漁港近くの波止。
 波止下のスリット内にはチヌが涼んでいるようです。暑さもあり3時間ほどの釣りでしたが楽しめました。

静岡県/奥浜名湖

20170715_sasaki hiroshi sama_1.jpg 20170715_sasaki hiroshi sama_2.jpg

1.ハンドルネーム: 佐々木博司 様

2.釣行日時: 29年7月15日

3.場所(県/釣り場名): 静岡県/奥浜名湖

4.写真2枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 湾チヌスペシャル、 チヌパワースペシャルMP
【付けエサ】 くわせオキアミ スーパーハード、 ガツガツコーン

  チヌパワースペシャルMP(エムピー)

  

6.使用タックル: 竿:磯竿1.2号、 リール:レバーブレーキ2000番、 道糸:ナイロン2号、 ハリス:フロロ1.2号、 ハリ:チヌ針3号、 ウキ:遠矢ウキ300-8

7.当日のご感想: 前日の土砂降りの加減か、食いが渋い中の一枚をなんとかゲットできました!貴重な一枚です。

愛知県/

20170715_ozara- sama.jpg

1.ハンドルネーム: オザラー 様

2.釣行日時: 2017年7月15日

3.場所(県/釣り場名): 愛知県/

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ三キロ、 爆寄せチヌ
【付けエサ】 くわせオキアミスーパーハード(L)、 マダイイエロー

    

6.使用タックル: 竿:53、 リール:2500番、 ウキ:3B

7.当日のご感想: 記載なし

千葉県/川脇の磯

20170716_Go sama.jpg

1.ハンドルネーム: Go 様

2.釣行日時: 2017年7月16日

3.場所(県/釣り場名): 千葉県/川脇の磯

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:3kg + ニュー活さなぎミンチ激荒:3袋 + チヌパワーダッシュ:1袋 + 爆寄せチヌ:1袋 + チヌパワーV10白チヌ:1袋
【付けエサ】 くわせオキアミスーパーハードチヌ、 ガツガツコーン、 高集魚レッド

      チヌパワーV10(ブイテン)白チヌ

    

6.使用タックル: 竿:チヌ竿1.5-530、 リール:レバーブレーキ付スピニングリール3000番、 道糸:PE1号、 ハリス:フロロカーボン2号2ヒロ、 ウキ:円錐ウキM-3B、 ハリ:マダイ針10号
※ウキ下は約竿1本(3.5ヒロ)分取り、ガン玉G2を針から0.5ヒロ、1ヒロ、1.5ヒロ離して3段に打ちました。

7.当日のご感想: 昨年はこの周辺で乗っ込みクロダイを1尾も仕留められなかったのですが、夏はクロダイがよくヒットしてくれました。今年もこの周辺で乗っ込みクロダイが出なかったので、きっと去年と同様の傾向で、そろそろクロダイが出るだろうと思い、日中に干潮時限定の地磯で竿を出せる日を選び、釣行しました。
 入釣目安の潮位よりやや高い時から開始したら、1投目でオキアミ2尾掛けが取られ、2投目でオキアミとコーンの抱き合わせが取られ、3投目でコーンの3個刺しが取られ、クロダイが居ると確信し、4投目の高集魚レッドで11:40頃に47cmのクロダイがヒットしました。なかなか浮いて来ず、やっと浮いて来たと思っていたら横走りされ、やっぱり夏のクロダイは力強いと感じさせられました。
 ちなみにこのクロダイは、マガニの足や甲羅の破片を出していました。