大阪府/大阪湾南港

20170225_Kuriyama takayuki sama_1.jpg 20170225_Kuriyama takayuki sama_2.jpg

1.ハンドルネーム: 栗山 高幸 様

2.釣行日時: 2017年2月25日

3.場所(県/釣り場名): 大阪府/大阪湾南港

4.写真1枚添付

5.使用エサ(マキエ、付けエサ):
【マキエ】 オキアミ:6kg + チヌパワー:1袋 + 荒びきさなぎ:1袋

  

6.使用タックル: 竿:磯釣り用ロッド1.5号5.3m、 リール:レバーブレーキ付きスピニングリール2000番、 道糸:ナイロン2号、 ウキ:棒ウキ1号、 ハリス:フロロカーボン1.7号、 ハリ:チヌバリ2~3号、 ガン玉オモリ:調整オモリ0.8号G1号

7.当日のご感想: そろそろ大阪湾の南港に2月25日に大阪湾南港へとオキアミ6kgに「チヌパワーS」+に「荒びきさなぎ」各1袋を良く混ぜて朝5半に渡船店に到着しました。北西風が強く何処の釣り場にと風に強く年内チヌが釣れているJグリンへと決めましが水温は9度と昼ごろには11度位に上昇します。厳しい釣りになるのは分かっています。
 ウキが水面近くで止まり「むむむ・・」「スッ」とこの間1分。軽くアワスとチヌ独特のたたくアタリで際はケイソン状になっていて沖に竿を持って行き沖でやり取りをこれは大きいとタモに収めました。気持ちを整理して同じポイント流しますが後が続かず、潮がひきます、またもトップが沈みここが辛抱、道糸に抵抗与をえず待つと「ピコピコ」と沈みますここぞとアワスとドンとよく走ります。始めのより元気いっぱいでレバブレキ活かしながら上がってきた
 今回は6時間で47cm40cmチヌを2匹ですこの時季にしては結構大満足でした。