東京湾 ボートアジングのススメ

野呂 昌明
野呂昌明(エコギア / ノリーズプロスタッフ 神奈川県在住)
フィールド:神奈川県 東京湾

皆さんこんにちは、野呂昌明です。
夏の暑い日ざしも弱まり、すっかり秋めいた陽気の日が多くなってきましたね。

このシーズンになると釣れ始める、私の大好きなターゲットが東京湾にいます。
それは、「アジ」です!
なかでも東京湾ではボートから楽しむスタイル「ボートアジング」が昨今人気を呼んでいます。

aji1_0922.jpg

関西方面ではボートアジングというと、いわゆる【バチコン】でアプローチする事が多いなか、
東京湾のボートアジングでは【ジグ単】でのアプローチがメインのゲームとなります。
もちろんバチコンでも釣れるのですが、東京湾に関しては、ジグ単での釣りの展開となるポイントが多いと言えます。

aji2_0922.jpg

水深 10~15mのポイントが中心で、基本的にはナイトゲームの釣りとなるので、常夜灯やカレントの出るようなポイントを
ボートの機動力を全開にいかして、ランガンして釣っていきます。

ボートからのアプローチになりますが、使用するタックルはオカッパリのものと全く一緒です。
1点だけNGを出すなら、「PEラインの使用は避けてもらいたい」という点のみです。

というのも、PEラインは、水の抵抗を非常に強く受けてしまうので、
釣りの内容や状況によっては、デメリットの部分が多くなってしまい、
ボートからのアプローチでは釣りが全く成立しなくなってしまうからです。

ですから、オススメのタックルとしては、下記に紹介する感じになります。
ロッド:エコギアスペック KATSU-AJI 67 / 69
ライン:エステル または フロロ1.5lb.
ルアー:アジ職人 アジマスト1.6インチ、2インチ、2.4インチ、
    エコギア アクア 活アジストレート / コムシ

aji3_0922.jpg

aji4_0922.jpg

9月に入り、まだまだスタートしたばかりの東京湾ボートアジング。
最盛期はもう少し涼しくなる10月~11月。
釣り的には年内楽しめる、かなりロングランのお手軽フィッシングです。

しかしながら、まだまだ釣りのテクニック開拓は、奥が深すぎて発展途上のボートアジング。
今日現在、私自身も皆さんに楽しんでもらおうと、テクニック、ポイント開拓などなど色々と勉強中です。

aji5_0922.jpg

初心者や女性アングラーの方にももっと楽しんでもらえるように、
横浜東神奈川から出船しているガイド船「ストライカー」さんとタッグを組んで、
定期的に『野呂道場』(笑)という私が一緒に同船してボートアジングをレクチャーさせて頂く、ボートアジング専門のガイド船も出ています。

まだ誰も東京湾で「ボートアジング」なんて言葉を知らなかった 6、7年ほど前からコツコツと、
この楽しいゲームをホームグランドの東京湾で流行らせようと地道に続けてきた宣伝活動が、
今年ようやくと実になってきたなとお客様からの反応で実感しています。

もうひと踏ん張りして、花が咲くくらいまでに、この楽しい釣りをガイド船の方々と協力して広めて行きたいですね!!