「エコギア熟成アクア ミルフル」と「バグアンツ」で秋のデカアブを攻略!

半田 義博
三上顕太(エコギア / ノリーズプロスタッフ 北海道在住)
フィールド:北海道 様似、室蘭

いよいよ北海道の短い夏も終わりを迎え、秋のシーズンインも間近となりました。
今年は思った以上に夏枯れの影響が少ないのか、各地でまだ釣れている話を聞いていました。

北海道の9月のロックフィッシュは、魚自体は釣れないことはないのですが、
特にオカッパリからグッドサイズを釣るのが一番厳しい季節だと思っています。

しかし、9月も終盤になると、数は少ないものの産卵を控えたお腹パンパンのメスアイナメが岸よりする季節で
ポイント次第では50cmを超える"デカアブ"に出会うことができます。

そんな訳で、状況確認のために向かったエリアは、広い北海道エリアの中でも開幕の早い様似漁港。
僕の中でこの時期の攻略方法としては、メスは捕食傾向が強いので、エコギア熟成アクアのようなワームが強くなること、
また、ポイントとしてはディープとシャローが隣接するエリアが有効だと思っています。

この日も、色々ランガンする中で最後に入ったポイントで
シャローとディープの水深変化のある所に「エコギア熟成アクア ミルフル」を遠投し、ガツンとビックバイト!

rock1_1004.jpg

まさに狙っていたメスの"デカアブ" 50cmUP!!
カラーはデカアブに効果抜群の「J03:青イソメ」。この一匹に満足し、様似を後にしました。

J03:青イソメ


そして、日にちを変えて今度は室蘭へ状況チェックのために訪れ、メジャーポイントの絵鞆エリアにエントリー。
過去にピンで見つけていたポイントを思い出しながら一歩一歩丁寧に探っていくと、デカいアイナメ特有の吸い込みバイトにフッキング!

手前に寄せてから何度も強烈なファイトでなかなか主導権を渡して貰えなかったのですが、
なんとかランディング成功!

rock2_1004.jpg

魚体を見て唖然......

rock3_1004.jpg

53cm、2,300gと、まさに"デカアブ"!

ピンで入れる「バグアンツ 2インチ」は、季節よっては最強のワームとなりますので
シーンに応じた使い分けで釣果の差は生まれます。

(408:ウォーターメロンバグ)

まだまだ厳しい季節ですが、皆さん"デカアブ"を狙いに、是非漁港へ足を運んで下さい。


<タックルデータ 1> (様似)
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO710HS2
ライン:PE 0.8号 リーダー:フロロ 12lb.
リ グ:エコギア熟成アクア ミルフル(J03: 青イソメ)+ 21gビフテキリグ

<タックルデータ 2> (室蘭)
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO78MHC2
ライン:フロロ 8lb.
リ グ:バグアンツ 2"(408: ウォーターメロンバグ)+10gビフテキリグ