【ソルトチャプター 宮城】最終戦で2位入賞!

田中 努
佐々木俊(エコギア / ノリーズプロスタッフ 宮城県在住)
フィールド:宮城県 寄磯漁港

皆さんこんにちは! プロスタッフの佐々木です!
11月19日に行われたソルトチャプター宮城の最終戦に参加してきました。

エリアは雄勝~牡鹿半島一帯と広範囲になるため、どこのエリアにエントリーするかがキーとなります。
レギュレーションはルアーで釣ったアイナメ、ソイ類3匹の総重量で競われます。
朝のミーティングを済ませスタート!

当日は北西の風が強く吹く予報だったので、風裏になりそうな磯を事前にグーグルマップでピックアップ!
フライト順も良かったので目星をつけていた雄勝方面の磯にバッティングすることなくエントリーできました。

今回用意したタックルはロックフィッシュボトム パワーオーシャンのなかでも
RPO86ZXHC2"マックスリフト"と、RPO94XXHS2"マックスリーチ"の2本を用意。

rock1_1124.jpg

まずはRPO86ZXHC2"マックスリフト"のタックルに、バグアンツ4"(451:チラチラ挑発クロー)の3/4oz.ビフテキで手前の根を探ると、早速良いバイトが!



しかしすっぽ抜けてしまったので、バグアンツ3"の同カラーにサイズダウンして同じコースを通すと再びバイト!
くわえ込んだのを確認してフッキングすると、まずまずの重量感。
キャッチしたのは700gほどのメスの個体でした。

近くにオスがいないかと思い、ワームをバグアンツからグラスミノーL(413:艶色グリーンゴールド)に変えてスピーディーに探ると
狙い通りに500gほどのオスをキャッチすることに成功!



そしてワンドの中に点在する根を狙っていると、黄金色に輝くオスを発見!
狙ってみると完全に無視され、口を使う気配は無し。どうにか釣れないかと試行錯誤して狙うも無反応。

気持ちをリセットするためにRPO94XXHS2"マックスリーチ"に持ち変え、
グラスミノーM(414:魅惑パープルカモ)の1-1/4oz.ビフテキリグを遠投して広範囲を探るも反応がなく、
試しにそのリグを見えているオスに投入すると、今まで反応しなかったのが嘘のように反応して追尾してくる! しかし口を使うまではいかない。



重いシンカーが岩にぶつかる音に反応していると思い、
イワシヘッド 5.3g + グラスミノーL(323:北陸クリアホロ)に、さらに21g のビーンズシンカーをセットした変則リグを投入。

IWASHI HEAD  

激しくシェイクしてシンカーとシンカーをぶつけて音を出すと、待望のバイト!
マックスリーチのロングレングスを活かして、根の裏から一気に浮かせて勝負あり!

rock2_1124.jpg

50cm、1,700gのスーパーキッカーをキャッチ!

その後すぐに移動し、キーパー場で600g を追加してからウエイイン会場へ向かいます。
予想ウエイトは3,000gでしたが、気になるウエイトは3本で3,037gと予想通り!

rock3_1124.jpg

順位は2位と、惜しくも優勝は逃しましたが、
今年の参加したチャプター全戦でお立ち台に乗れ、良い成績で終われました!
来年も良い成績を残せるように頑張りたいと思います。


<タックルデータ 1>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO86ZXHC2"マックスリフト"
リール:カルカッタ301
ライン:フロロ 16lb.
ルアー:バグアンツ3" / 4"(451:チラチラ挑発クロー)、グラスミノーL(413:艶色グリーンゴールド)+ 3/4oz.ビフテキリグ

<タックルデータ 2>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO94XXHS2"マックスリーチ"
リール:ルビアス 2510 PE-H
ライン:PE 1.0号 リーダー:フロロ 20lb.
ルアー:グラスミノーL(323:北陸クリアホロ)+ イワシヘッド 5.3g / ビーンズシンカー 21g