サイズも数も楽しめる気仙沼のロックフィッシュゲーム

菊池勇貴.jpg
菊池勇貴
(エコギアフィールドスタッフ 宮城県在住)
フィールド:宮城県 気仙沼

はじめまして!宮城県のフィールドスタッフ菊池です。
みなさん、よろしくお願いいたします!

あたたかい日が続き、私の住む気仙沼でも桜が咲き始め、例年より早い春を感じますね(^^)
例年だと5月頃からシーズンインするロックフィッシュですが、もしかすると海の中も春になってないかな?と思い、
相棒のフィールドスタッフ 尾形とともに湾内を調査しに行ってきました。

ポイントは水深が深く、ブレイクもあり、外海からの潮を受けやすいエリアをチョイス。
まずはベイトタックルで手返しよく足元の岩や海藻を「エコギア熟成アクア リングマックス3"」の7gテキサスで探っていきます。

J04:ホヤイエロー (J04:ホヤイエロー)

......が、ノーバイト。
早々に足元を見切り、沖を狙うため28gテキサスリグを組んだスピニングタックルに持ち変えて、遠投で深場やブレイクを狙います。

キャストして「時季的にまだ早かったかな......」なんて思っていると、1投目からコツコツとバイトが!
予想外の魚からの反応にフッキングミス(笑)

次のキャストに集中し、同じコースを沖の深場から丁寧に探ってみると、リグがブレイクに差し掛かったところでドンッ!と強いバイト!
フッキングも決まり、久しぶりのアイナメのファイトを楽しみます。サイズは40cm後半の余裕のキロフィッシュ!

rock1_0409.jpg rock2_0409.jpg

相棒の尾形も同様のエリアを攻めます。
すると間もなく...... 尾形からヒットコール!

水深が深くブレイクがきついため、アイナメは強烈にファイトします!
険しい起伏を越え、上がってきた魚はナイスサイズ!
51cm、1,900gに迫るウエイトの、夏の魚のようなコンディションのナイスフィッシュでした。

rock3_0409.jpg

この日は二人で11匹と数も釣れ、例年よりも水温が高く、海の中も早い春が来ているようでした。
予想以上の好釣果に、とても満足な調査となりました(^^)

これから本格的なシーズンインとなるロックフィッシュゲーム、ロックフィッシュトーナメント、今年も熱くなりそうですね!