できすぎの釣果!? リングマックスパワーオーシャンで良型アイナメが連発!

kashiwagi_100508.jpg
柏木雅一
(エコギアプロスタッフ 北海道在住)
フィールド:北海道 古平漁港

ロックフィッシュシーズンが開幕し、道内のあちこちでアイナメの釣果が聞かれるようになってきた。
今回は小雨混じりのコンディションだったが、古平漁港でクオリティフィッシュを釣ることができた。

まだハイシーズンとは言えない状況だったが、フラットでアイナメが釣れだしていたので
広範囲を探るために実績のあるリングマックスパワーオーシャンをセレクト。
カラーは、最近調子よく釣れている「451:チラチラ挑発クロー」をチョイスする。



シーズン初期でプレッシャーがかかっていない状況では、このカラーが良い仕事をしてくれる。
特に、魚の付き場が不明で広範囲を探るというケースでは昨年から好んで使用しているカラーだ。釣れるとサイズがデカイので、大型を狙って釣ることのできるカラーというのも魅力だ。

期待してキャストしたが無反応。
こんなモンかなとキャストを繰り返していると、突然「ガツン」と強烈なバイト!
フッキングした瞬間からロックフィッシュボトムが綺麗な弧を描く。

重量感からランカーサイズがヒットしたことがわかる。
この日の1匹目は今季初の50cmオーバーで、52cmのでっぷりとしたアイナメだった。

rock1_0517.jpg

できすぎである。
今日はこれで終了かなと思っていると「コツン」とバイトあるがヒットせず。

ここはチョイと誘ってみようと、大きくアクションを加えると「ゴン」とヒット!
狙い通りに食わせたアイナメは48cmの良型だった。

rock2_0517.jpg

今日はヤバイな~と思いつつキャストしていると、40cmくらいのアイナメを連続ヒット。
やはり、できすぎである。
カラーにスレてきたのか? バイトが小さくなりフッキングしなくなったので、ローテーションして
「462:タフタイムカモ」にチェンジ。



結果はすぐに出て、今日初の30cm台のアイナメをキャッチ。
バイトあったポイントを通していくと30~40cmのアイナメがヒットする。
で、この日のラストが47センチの良型アイナメ。本当に、できすぎである。

rock3_0517.jpg rock4_0517.jpg rock5_0517.jpg

2時間ほどの釣行であったが、リングマックスパワーオーシャンのポテンシャルを堪能できた1日だった。


<タックルデータ>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO710HS2
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 12lb.
ルアー:リングマックス パワーオーシャン 3"