初訪問の金華山でボートロックゲーム

野呂 昌明
野呂昌明(エコギア / ノリーズプロスタッフ 神奈川県在住)
フィールド:宮城県 石巻

皆さんこんにちは、野呂昌明です。
梅雨入り前の6月初旬、宮城県 石巻へボートロックフィッシュゲームに行ってきました。

実に、宮城県にロックフィッシュゲームに訪れたのは20数年ぶり。
以前訪れた時は、悪天候での天候不良も重なり、ロックフィッシュの聖地 金華山にたどり着くことすらできずに遠征は終了しました。

そして今回の釣行。
またしても天気予報とのにらめっこが続き、半分はあきらめていたのですが、
日ごろの行いの良さのおかげか、その夢がついに叶いました。

rock1_0702.jpg

初めて訪れた金華山のロケーションは、見るものを圧倒させると共に、どこへルアーを投げても釣れてしまうようなワクワク感も与えてくれました。
が、しかし期待とはうらはらに、実際はそんなには甘くはありませんでした。

昨今のロックフィッシュブームでかつての感覚で訪れた私には当時とのギャップが......。
ストラクチャーに対してはギリギリタイトにルアーを撃ち込まないと反応を得られず、
また、今回の釣行日程が石巻近隣の田植えの代掻きシーズンにもぶつかってしまったようで、潮の色が白濁していました。

地元のエキスパートの話では、代掻きの濁りに加え、農薬の悪影響も追い討ちをかけ、
ロックフィッシュがルアーに反応しにくくなってしまっているとのことでした。

少しでも潮色の良いエリアを探し、少ないチャンスを確実にモノにするため、ここぞというポイントでは
エコギア熟成アクア バグアンツ3.3インチ(J02:赤イソメ)」をセットして、アプローチしました。



本当にきわどくポイントを撃ち続けていたので、気を抜くとすぐに根がかりの餌食になってしまう、
一瞬たりとも気を抜けない状況の中で、ついに待望のアタリを捉え、待望の大本命のベッコウゾイをキャッチできました。

rock2_0702.jpg

この時期は、どシャローのベッコウゾイか、ディープのアイナメかに絞られます。
アイナメは地元でも狙えるターゲットなので、今回の釣行ではベッコウゾイに狙いを絞っていました。
キャッチできたベッコウゾイはこの一匹のみでしたが、ここでしか味わえないロックフィッシュゲームの醍醐味は十分楽しむことができました。


翌日もベッコウゾイを本命に出船の予定でいましたが、
東北地方特有のヤマセが強く吹きつけ、気温が一気に低下、沖も大荒れの状態となり
金華山へのチャレンジはあえなく絶たれてしまいました。

少しでも風裏となるポイントを探してエントリーできたところでは、アイナメ、マゴチに遊んでもらいました。

rock3_0702.jpg rock4_0702.jpg rock5_0702.jpg

遊んでもらうといっても、アイナメ・マゴチも地元では考えられないくらいの釣果がありました。
本当に魚影の濃いうらやましいフィールドであることと、
本命のベッコウゾイを引き出してくれたエコギア熟成アクアへの信頼感は、私の中で更に深いものとなりました。


<タックルデータ>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO76XHC2
ライン:PE 1.2号 リーダー:フロロ 20lb.
ルアー:エコギア熟成アクア バグアンツ 3.3"
    + オフセットフック #1/0 + ブラスシンカー 30g