「熟成タイラバアクア」シリーズで真鯛攻略

kawahata_100711.jpg
川畑純
(エコギアプロスタッフ 岩手県在住)
フィールド:青森県 平舘

皆さん、こんにちは。岩手の川畑です。
毎年 足繁く通っております、青森 平舘での真鯛釣行も、今季は早くも三回目の釣行です。

釣行日の7月3日は、サッカーワールドカップ 日本VSベルギー戦。くしくも、キックオフが釣行開始と同時刻でした......
サッカーの状況が気になって落ち着きがない出船状況でしたが、笑
そこは、集中、集中......

「真鯛は沈んでいる」との前情報を頂いたので
チョイスしたのは、エコギアの「熟成タイラバアクア」シリーズ。

tairaba1_0709.jpg

水深も45m程度なので、ヘッドは45g。
そして、アクラバリグクワセ + 熟成タイラバアクア クワセフラップスリムの一本掛けのセッティング。

(アクラバリグクワセ AK02: オレンジレッドタイガー)

(熟成タイラバアクア クワセフラップスリム J02:赤イソメ)

すると、やはり良い仕事をしてくれました! 朝一からヒットが続きます。

tairaba2_0709.jpg

活性が良い時は、クワセフラップスリムを一本掛けで攻め、
潮が落ち着いて活性が落ちてきた時は、ヘッドの重さも30gに落とし、クワセカーリースリムをチョイス。

(熟成タイラバアクア クワセフラップスリム J02)

(熟成タイラバアクア クワセカーリースリム J02:赤イソメ)

クワセカーリースリムを使う際には、キャスラバスタイルに変更して広範囲を探り、
波動、アピール力を強くして、活性の落ちた真鯛のバイトを誘発するのに成功しました。

tairaba3_0709.jpg tairaba4_0709.jpg

あくまでも三陸真鯛挑戦へのヒントを得るためのスキルアップが最大の目標だっただけに、
今回の釣行は、試行錯誤......いろいろと考えてきた戦略がハマった感じで、とても嬉しかったです。

同船者が苦戦している中、熟成タイラバアクアシリーズの威力に、ただただ驚きの連続でした。
皆様もこれからの時期、沈んだ真鯛攻略の時には「熟成タイラバアクア」シリーズが強い味方になってくれる事でしょう。
是非とも熟成タイラバアクアシリーズでチャレンジして見て下さい。


<タックルデータ>
ロッド:ハイブリッドテンヤ真鯛 HTM80MH
リール:ステラ 3000C
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 3号


広進丸(http://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/)