スイミングでグッドコンディションの個体をキャッチ!

kawashima.jpg
川島浩平
(エコギアプロスタッフ 岩手県在住)
フィールド:岩手県 碁石半島

東北も梅雨が明け、夏本番といったところですね。釣行時は、熱中症にお気をつけください!

今回は、岩手県 碁石半島周辺でボートロックを楽しんできました。
岩手県沿岸南部も水温が20℃を超え、夏を迎えております。
外洋側のこのエリアも水温は23℃と、岩手県のロックフィッシュ達には厳しい水温です。

ベイトフィッシュは盛りだくさんな状況なので、イワシヘッド14gにグラスミノーL(413: 艶色グリーンゴールド)をセットし、スイミングで狙います。

IWASHI HEAD  

開始から根周りを中心にキャストを繰り返しますが、反応薄。
水深の一段深くなったブレイク周辺に狙いを変え、丸々と太ったアイナメをキャッチ。

rock1_0724.jpg

アイナメも夏バテ気味な様子で、スイミングに反応しても追いきれず、ミスバイトが多発しました。


夕まずめには、フラチャット18g(HC11: ホワイトクリスタル)にフラバグ(375: アルビノパール)をセットし、シャロー寄りの海藻が豊富なエリアをチェック。

  

海藻際をリトリーブ中に、ガツン!と一発、ベッコウゾイをキャッチ。

rock2_0724.jpg

10~15cm程のベイトフィッシュを吐き出す、コンディション抜群の1匹でした。

急激な水温上昇により夏バテ気味な個体も多かったですが、
スイミングでヒットする元気な個体はコンディション抜群で楽しませてくれますね!!


<タックルデータ>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO610MS2
ライン:PE 0.8号 リーダー:フロロ 16lb.