長崎県 北部エリア沖堤防

顔写真.jpg
平岩秀一郎
(エコギアプロスタッフ 福岡県在住)
フィールド:長崎県 北部エリア沖堤防

こんにちは、北九州の平岩です。

今年は台風に見舞われる機会が多く、釣行予定が延期になることが多いですが
先週の台風25号が通過した翌日から長崎県北部エリアの沖堤防へ行ってきました。
波止泊まりで2日間の贅沢プランです。

rock1_1011.jpg

今回のメインターゲットはキングオブロックフィッシュ!「クエ」です。
九州では一般的に「アラ」と呼ばれていますが、その魅力は何と言ってもサイズ!
堤防の周辺でも10~20kgが上がったという話を聞くエリアで、釣りをするワクワク感は堪りません。

もちろん、ロックフィッシュタックルで狙う訳ですが、本気で底物を狙っている釣り師の方々からは
「そんな細い竿を持ってきても話にならんぞ!」と言われたりします(笑)

自分達が狙うサイズは、底物釣り師の方々が俗に言われる「小アラ」。
60cm以下は小アラだそうですが、ハタゲーム主体で狙っている自分達には十分大型サイズ!
「ロックフィッシュタックルの限界に挑む」という意味では、間違いなく最高のターゲットだと思います。


初日は夕マズメからの釣りです。
特大のアラはナイトゲームでの確率が高いので期待大だったのですが、全く反応がありません。
同行者3人とも、釣れてくるのはカサゴやキジハタの小型ばかり。

3人で試してみましたが、夜間はやはり味と匂い集魚力が強い「エコギア熟成アクア」などがバイト数も圧倒的に多かったです。

結局、ナイトゲームではキジハタの40cmUPが1本で終了。
翌朝の朝マズメに期待してテン泊です。


明けて2日目。
デイゲームに入るといつものカラーローテーションやアクションが展開できます。
しかし期待の朝マズメですが、ナイトゲームの様子と変わりなく時間だけが経過していきます。

台風の影響だろうか? ベイトの関係か? 水温の変化か?
集中力を維持するのも難しい程にノーバイトが続くので、昼前に本命ポイントを見切ってエリアを大移動!

普段なら狙わないだろうと思えるスポットでロックマックス 5インチ(323:北陸クリアホロ)をテキサスリグでスイミング。



すると、アラ特有の激しいバイトでようやく1本キャッチ!

rock2_1011.jpg

同じエリアでカラーローテーションを繰り返して誘い、408:ウォーターメロンバグでも1本。



大型と言えるサイズではないですが、5バイトで3キャッチ。

rock3_1011.jpg rock4_1011.jpg rock5_1011.jpg

この魚のパワーはボトム付近で喰わせるとホントに苦労します(笑)


既に渡船の回収時間まで残りわずか。
テントを収納して帰り支度を終わらせ、ラスト20分に賭けてKeep Casting!
最後にロックマックス 5インチ(371:クラブシェルパンプキン)を投入。



堤防基礎のエッジからショルダーにスイミングを始めた途端、根掛かり......ん?
魚だ~!っと瞬時にアワセを入れると、ロッドがバット部分からブチ曲がります!
何とかボトムを切らないとやられる!

そのパワー感を存分に味わいながら、膝の屈伸とロックフィッシュボトムパワーオーシャンRPO76XXHC2の弾力を利用して
何とか浮かせる事に成功。キャッチできたのはグッドサイズの「小アラ」!(笑)

rock6_1011.jpg rock7_1011.jpg

ロックフィッシュタックルの限界に迫る!というような特大サイズではなかったですが、
最後の最後にいい魚をキャッチできて大満足な釣行となりました。

北部九州にも素晴らしいフィールドがあります! また挑戦したいと思います!

rock8_1011.jpg

<タックルデータ>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO76XXHC2
ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ 7号
ルアー:ロックマックス 5インチ(323、371、408)