境水道のチヌ

  • 投稿日:
島根県 在住の小川達矢フィールドレポーター様より釣果レポートが届きましたのでご報告させて頂きます



12月21日、寒波の影響で日本海は大時化です。
しかし、境水道は日本海のウネリが入ってこない為、冬場でも安全に釣りができるので行って来ました。
当日のマキエは、オキアミ生6キロにチヌパワー麦、ナンバー湾チヌ、爆寄せチヌを5リットルの水で底に溜めれるよう、しっかりと練り込みました。
サシエには、スーパーハードLとくわせオキアミスペシャルチヌを用意しました。
釣り始めると予想通り強風で表層の潮が滑っています。
完全に二枚潮です。
ウキの滑っていくラインにマキエが溜まるように横殴りの吹雪の中で頑張って釣っていると凄い速さでウキが入り竿先をひったくっていくアタリ、釣り人は寒くて指がちぎれそうになりながら耐えているのに海の中のチヌは元気いっぱいで35㎝と型のわりに引きが強くビックリしました。
前日に、しっかりと底に溜まるように練り込んだマキエでイメージ通りに釣りができ、ポツポツと追加していき良型は釣れませんでしたが、35~38㎝と数が釣れて楽しみました。
20141108_085016.jpg20141221_171456.jpg