紀東のアカハタ

三重県在住の葛原フィールドスタッフ様より釣果レポートが届きましたのでご紹介します

紀東エリアの水温の上昇とともに、アカハタの釣果も上がってき安定して釣果が出るようになってきました。
前日まで海が荒れていたため、濁りとうねりが少し残っていましたが、
バルト3.5インチとキジハタグラブ4.5インチで釣果が出ました。
最初は、スイミングテンヤ20gにバルト3.5インチをセットし、スイミング
中心に反応が有るポイントを、広範囲に探って魚をキャッチしていき、
反応が無くなればテキサスリグにキジハタグラブ4.5インチをセットして、
ボトムを叩いていくと釣果が伸びました。
今回ワームのカラーはある程度水深が有ったため、グローカラーをチョイス。
餌取りの多い場所は、ナチュラルカラーを使用しました。
サイズの方は、ジャスト30cmまでしかキャッチしてはいませんが、それ以上のサイズもこれから期待できそうです。

IMG_20150419_062207.jpgIMG_20150419_063526.jpg