渚釣りの仕掛け

ここでは、一例として<br />渚釣りの仕掛けを ご紹介します。<br />※フィールドの条件や好みに合わせて調節してください<br /><br />
<form class="mt-enclosure mt-enclosure-image" contenteditable="false" style="DISPLAY: inline" mt:asset-id="23419"><a href="http://www.marukyu.com/weblog/nagisa_style/images/nagisa_sikake.gif"><img class="mt-image-none" alt="nagisa_sikake.gif" src="http://www.marukyu.com/weblog/nagisa_style/images/nagisa_sikake-thumb-400x342.gif" width="400" height="342" /></a></form><br /><br />・ロッド:磯竿1~2号程度で長さは5.3m前後<br /><br />・リール:スピニングリール(レバーブレーキが付いているとベスト)<br /><br />・ライン(道糸):2号程度(フローティングタイプがベスト)<br /><br />・ウキ止め:専用の糸などを結んで固定(水深に合わせて上下に移動)<br /><br />・ウキ:遠投が必要なこともあるので、自重がある立ちウキか円錐ウキ<br />※立ち位置が海面と水平に近くなるので、立ちウキの方が見やすい<br /><br />・ハリスとの結合部分は、極小のヨリモドシかまたは直結します<br /><br />・ハリス:1.75~2号程度で長さは1~3m程度<br />※水深や仕掛けの馴染み具合など状況に合わせて調整<br /><br />・ガン玉オモリ:無しでもOK<br />※潮流の強弱や風の強弱などによっては仕掛けが馴染まず浮いてしまうので、ハリスの真ん中やハリ上5cmくらいの位置など状況に応じてガン玉オモリを打ちます<br /><br />・ハリ:チヌバリ:2~3号<br /><br /><br />
<div><br /></div>

更新日: