4位入賞に貢献!3"リングマックス バスの衝撃的デビュー戦

香取 潤一
香取潤一(ノリーズプロスタッフ Mr.ロールキャスト)
フィールド:茨城県 霞ヶ浦

皆さんこんにちは、香取です。
今回は皆さんより一足お先に、3"リングマックス バスのプロトタイプを
使わせていただきましたので、ご報告いたします。



今回のW.B.S.第2戦は、2日間の試合で、シーズンの中でもできれば外したくない試合の1つ。
パートナーの長岡プロと話し合いの結果、3インチのワームがキーとの事なので、
ウエルエフの伊藤巧君に連絡を取り、できたてホヤホヤ、
まだパケージに入っていない3"リングマックス バスを試合前日までに送ってもらう事に。

ぶっつけ本番だったので、水質、水の色、天気の状況に合わせられるように、
リクエストして送ってもらったのは

072:テナガシュリンプ

317:ライトグリーンパンプキン ブルーFlk.

382:ブルーキャスティーク の3色。

ひと目見た感想は、小さいながらもシッカリした存在感のあるリブ!
表面をザラつかせた「リアルシェルフィニッシュ」は、
ルアーを止めて見せてバイトに誘い込むには最高の技術。
また、バイトパウダー エビも表面の凹凸に絡みやすく、より効果を高める働きが期待できます。

リングマックス バスシリーズは、アクションを止めた時に水平姿勢を保てるように、
浮力がある作りになっているので、バスがバイトしやすいよう工夫されています。

bass1_140523.gif

さて、今回の試合では、もちろんダウンショットリグで使用。
基本的なアクションはズル引き。
何かに引っかかったり、外したりした時にバイトが集中しました。

特に2日目は、1,300gのバスを2匹キャッチし、
2日間のトータルウェイト9,730g、4位入賞に大きく貢献してくれました。

bass2_140523.gif 写真提供:W.B.S.

皆さんもぜひ3"リングマックス バスで、思い出に残る1匹をキャッチしてください。

<タックルデータ>
ロッド:ロードランナー ストラクチャー ST640M-Ft
ライン:フロロ10lb.
リグ:3/16oz.ダウンショット+3"リングマックス バス(072、317、382)