アイナメとクロソイが連発! グラスミノーLの新色がおすすめ!

田中 努
佐々木俊(ノリーズプロスタッフ 東北ROCKのニューエイジ)
フィールド:宮城県 南三陸町の漁港

皆さん、こんにちは!
プロスタッフの佐々木です(^^)v

ゴールデンウィークも過ぎ、気温と海水温の上昇と共に
ベイトフィッシュがシャローに接岸してきました!

カタクチイワシやシラウオの群れが目視できるほどに増えて、
それを狙いに、比較的浅い場所にアイナメやソイが入ってきています。

今回は、その魚を狙って釣った最近の釣果をご紹介します(^^)v

訪れたフィールドは、ホームエリアとしている宮城県南三陸町にある漁港です。
水深は、1m~4mと比較的浅いのですが
海藻が多く日当たりもいいため、ベイトフィッシュが常に多い場所です。

夕方からスタートし、日が沈むまではアイナメを狙い、
暗くなってからは黒ソイを狙います。

最初に、グラスミノーL(413: 艶色グリーンゴールド)の
3.5gテキサスリグでボトム付近をスイミングで探ると早速バイト!

35cmのアイナメをキャッチ。
続けて同じ様にスイミングで連続バイト!!

rock1_0512.jpg

40cmアップのアイナメをキャッチする事に成功しました(*^_^*)

実はこのカラー、413: 艶色(あでいろ)グリーンゴールドは
私が監修させて頂きました!

rock2_0512.jpg

rock3_0512.jpg

かなり釣れるカラーですので、皆さん使ってみて下さい(^^)
5月の下旬には発売予定です。

そして、薄暗くなってきたタイミングで
カラーを414: 魅惑(みわく)パープルカモに換えて、
シルエットをはっきり出して誘うと強烈なバイト!

rock4_0512.jpg

パワフルなファイトをしてくれたのは
40cmアップの肉厚なアイナメです。

rock5_0512.jpg

こちらも私が監修させて頂いたカラーで、
自信を持ってオススメ出来るカラーなので、ぜひ使ってくださいね!

その後、日が暮れてからは
ワームをキジハタグラブ4"(010: パールグロウ)へ、
リグもテキサスから1/16oz.ジグヘッドに換えて、中層を浮かせながら誘います。



これが見事にハマり、黒ソイが連発します!

rock6_0512.jpg

rock7_0512.jpg

数匹30cmクラスを釣った後、フォール中にコンッ!と明確なバイト。
フッキングするとドラグがジリジリと出される強烈な引き!

rock8_0512.jpg

慎重に寄せて姿を現したのは40cmを楽に越えるビック黒ソイです(^^)v
キジハタグラブを丸飲み!

rock9_0512.jpg

その後も数匹の黒ソイを追加してこの日の釣行を終えました。
本格的なシーズンインに向け、魚が動き出しているので
皆さんロックの仕度をして海へ行きましょう!


<タックルデータ>
ロッド:ロックフィッシュボトム RFB610M
ライン:PE0.4号 リーダー:フロロ4lb.~8lb.
リ グ:グラスミノーL(413: 艶色グリーンゴールド、414: 魅惑パープルカモ)
    キジハタグラブ4"(010: パールグロウ)