GO!GO!九ちゃんフィッシング

毎週土曜日 あさ8時30分~TOKYO MXにて放送中!!

茨城涸沼でハゼ釣り!? 前篇

九ちゃんフィッシング用語

釣り場

■涸沼(ひぬま)

茨城県中部にまたがる那珂川水系の汽水湖

海水と淡水が混じりあう汽水湖なので、ハゼ、カレイ、シーバスなどの海の魚からコイ等の淡水魚まで狙える釣り場となっています。マナー、ルールを守り釣りを楽しみましょう。

※安全のためライフジャケット(救命胴衣)を着用しましょう!

仕掛け

【ハゼ釣り仕掛け】

竿
柔らかいルアーロッド 1.8〜2.4m

リール
小型スピニングリール

道糸
PE0.6〜0.8号
天びん
小型片天びん

オモリ
3号

ハリ
袖7号(ハリス1号 約20cm)

エサ

くわせオキアミスペシャル M

『ULTRABITE・α』を添加した、くわせ専用オキアミ。抜群の食い込みのよさを発揮します。さらに、身がしっかりしているので、遠投時や深ダナ狙いにも安心です。変色を抑え、一日中透明感を持続。不活性ガス(チッ素)を充填した[フレッシュパック]を採用、凍らないので釣り場ですぐ使えます。

パワーミニイソメ

「パワーイソメソフト」と同じ素材を使用したミニタイプ。頭部は太くボリュームがあり、尻尾は細めで水を受けるとよく動く形状。小粒でも、魚の食い気を強く刺激します。そのまま1本で使うのはもちろん、小型の魚を狙うときは、くびれ部分から切ると吸い込みやすさがアップ。入門者から上級者まで使いやすいアイテムです。

投げ釣りパウダー

イソメやジャリメ特有のヌルつき感を抑える働きをするイソメ専用滑り止め粉。エサ付けがスムーズになるので手返しも良くなります。また高摂餌素材を配合しているため、遠投ポイントまでその効果が届きます。環境にやさしい天然素材を使用しているので安心です。
※イソメやジャリメは一気にからめずに必要な分(数匹)だけを取り出して、その都度からめてご使用ください。

「なんでもハンター」太田祐策のワンポイントアドバイス!

涸沼はフィールド
そのものがおススメだよ!

「なんでもハンター」太田祐策が教える、知ると知らないとでは釣果に差が出るハゼ釣りのワンポイントアドバイス!
ぜひ釣り場で実践して、楽しいフィッシングライフを満喫しましょう。

お久し振りの茨城ロケ♪
そして、ハンターもほぼほぼ初めての涸沼での釣り。

ハゼ釣りはもちろん、涸沼で釣りをすること自体、初めてであります!

「ほぼほぼ」というのは、むか〜しむかしの若者ハンターだった頃、、シーバス釣りにハマっていた時期があって、那珂川と涸沼川の合流部周辺で、夜な夜なシーバスを狙っていた時期があったのよ。
ま、釣れたのはニゴイばっかりだったけどね…。

という訳で、初めての釣り場のため、まずは調査から。
情報屋のタレコミから、どうも広浦周辺と、網掛周辺が駐車場もあってGOODとのこと。ただ、場所によってはミニマムハゼが沸いているので、型物を狙うなら足で探せと。

ロケの数日前に時間を作って、ちょっと涸沼を一周してみたんだよね♪
そしたらさ、良いトコだね!涸沼って。
まず特産物が豊富なの。いたるところでシジミが直売されてて、大っきなシジミが簡単に手に入っちゃう。近くの食堂では、ウナギとか、ハゼ丼とか、白魚天ぷらとか、とっても旨そうなノボリがゆらゆら。

さらに沼の北側には3箇所もキャンプ場があって、釣り&キャンプが実現できる、稀有なフィールドだったのよん♪ちょっと足を伸ばせば、大洗や那珂湊なんかもアクセス良好なので、水族館やアウトレット、魚市場、国営公園なども組み込めちゃうよね。

正直、知らなかったの損してたわ。
圏央道や北関東道が整備されて、アクセスも抜群に良くなっているから、行ったことがない人、ぜひ足を運んでみて!

こりゃ、フィールドそのものがおススメっていうアドバイスになっちゃうよね♪

ページのトップへ戻る