へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 金山湖へら鮒センター > 釣果情報

2015.06.07

間庭 隆フィールドスタッフ 金山湖へら鮒センターにて

45.92kg(109枚) 例会 第1位

釣行場所 金山湖へら鮒センター   桟橋222番
釣行日時 2015年06月07日(日)   6:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 約20%(約40人)
釣行理由 例会
釣果 45.92kg(109枚)
成績 第1位
釣り方 9尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴ
仕掛け 竿9尺 道糸1.0号(へら名人イエロー) ハリス上下0.5号(上17cm、下25cm へら名人) ハリ上下6号(ヤラズ) ウキ千水ボディ5cm極細パイプトップ足長

エサ

「バラケマッハ」200cc+「凄麩」300cc+「粘麩」200cc+水200cc

さらっと混ぜて数分放置し、吸水したころを見計らい、40回程ボウルのヘチにこすり付けるように練る。多少硬めになるので、手水を打ち軟らかくしながら30回追加で練ったもので耳タブよりも軟らかい。中途半端な練り込み方だと、ダンゴにバラケが伴なわないので、良く練ることが大事。魚は濃いので、それなりのエサなら毎回のようにアタリがあるが、ネバリが出過ぎたりすると、スレやカラツンが止まらなくなる。「バラケマッハ」を少しずつ摘まんでは使用エサに掛けて、ボソを少しずつ出して手直しをしていく。

釣り方の注意点 今日の釣りは、ナジミ際からトップがナジミきるまでのアタリを取って行くと、魚の型も落ち平均350gと悪くなってしまう。ダンゴをシッカリとタナまで持たせ、ナジミきった所で一拍置いてから出るアタリに600g以上が揃った。平均500gとなったのは、アタリの取り方次第で、釣りの良い方向性が出た。この時期のダンゴのハリス長は、上10cmの下18cmがいつもの釣りだが、サワリ重視でやや長めが良かった。
釣り場情報