へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 金山湖へら鮒センター > 釣果情報

2016.10.30

間庭 隆フィールドスタッフ 金山湖へら鮒センターにて

26kg(62枚) プライベート 

釣行場所 金山湖へら鮒センター   中央桟橋北向き中央付近
釣行日時 2016年10月30日(日)   7:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 30人
釣行理由 プライベート
釣果 26kg(62枚)
成績
釣り方 8尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(へら名人イエロー) ハリス上下0.4号(上5cm、下28cm へら名人 詳) ハリ上8号(関スレ)、下3号(関スレ) ウキ田村作 「優陽」(ボディ5cmパイプトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100cc+水150cc+「セット専用バラケ」200cc
[くわせ]「感嘆」

[バラケ]10回ほど全体をサラッと混ぜ合わせ、水分を全体に行き渡らせてから30回ほど粒子を潰すようにかき混ぜる。ナジミを出さないと魚が水面近くに真っ黒になって浮いてしまうので、必ずナジミを出すようにバラケを調整する。当日はバラケを小分けして、「ダンゴの底釣り夏」をパラパラと振り掛け、いじらないでそっとハリ付けし、バラけすぎを適度に抑えたものが良かった。

釣り方の注意点 ハリス長はカラツンだからといって詰めていくのではなく、カラツンの内容を知ることも大事です。金山湖はまだまだジャミが活発に動いています。水面上にへらの層、1mのタナにジャミという現象が時々見られます。水面上にいるへらのハシャギに活性が高いと勘違いしないようにしたい。かえってヘラは食い渋りで、ハリスを詰めないで28〜32cmくらいにして、バラケの調整でしのぎたい。
釣り場情報 新べらの放流予定あり。