へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 三楽園 > 釣果情報

2017.12.29

田中 雅司フィールドスタッフ 三楽園にて

29枚 プライベート 

釣行場所 三楽園   固定桟橋中央南向き
釣行日時 2017年12月29日(金)   7:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 20%(40人)
釣行理由 プライベート
釣果 29枚
成績
釣り方 21尺底釣り両グルテン
仕掛け 竿21尺 道糸1号(へら名人鑠) ハリス上下0.4号(上43cm、下50cm へら名人鑠ハリス) ハリ上下4号(ストロングストレート) ウキ自作 「底釣り用」15番(パイプトップ)

エサ

「わたグル」130cc+「野釣りグルテン」20cc+水160cc(タッパー作り、ポンプ出し)

釣り方の注意点 ホワイトエンジェルスの平井会長に新しい管理池がオープンしたので誘われ、S氏と一緒に行ってみた。千葉県の野田市に位置し、茨城県の守谷市から利根川を渡って数分の所にあり、私にとっては近い管理池が増えた。新しい池なので言うまでもなくすべてピカピカの新べらで、楽しみである。到着すると二つの真四角な池があり、周り全部に万力を付けられるようになっているため、どこからの風も対応でき、車もすぐ近くに止められる。あまり近くに止めるとエサが屋根に落ちるので注意。池の状況は、奥の池に中小型が多く入っている。また、手前の池が大小混じりで超大型も入っているとのこと。水深は中央部が約4.5mで、21尺の底釣りでタナ3本チョイである。すべての場所は手前から浅くカケアガリ状態になっている。冬は、北を背にした所の中央部が人気で、北風が後ろ側になり釣りやすい。当日は防風ネットを準備中で、部分的に釣りがしやすいよう整備していた。さっそく釣りの準備をしたが風のため3回移動し、最終的に中央通路手前の池の中央に入り、21尺両グルテンでスタート。すべて新べらなので周りが釣れだすとアタリが多くなり、アタれば釣れる状態になる。小型であるが引きが良く、釣りがうまくなったような気がする。21尺も苦にならず、ウキがチクッと入ると空振りがない状態で大変面白い。料金は平日は1日1,500円、休日は2,000円で、早朝から行う場合は支払わなくても9時近くに釣り場へ取りに来てくれる。そのため到着後から気にせず釣りができる。ただし周りにコンビニはないので注意してください。今のところ隠れた穴場なので、一度は出かけて新べらと遊んでみてはいかがですか。
釣り場情報