へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > ひだ池 > 釣果情報

2018.11.02

斉藤 心也モニター ひだ池にて

100枚 プライベート 

釣行場所 ひだ池   旧桟橋内向き中央付近
釣行日時 2018年11月02日(金)   7:30〜15:30
天候 晴れ
混雑度 30%
釣行理由 プライベート
釣果 100枚
成績
釣り方 7尺チョーチンバラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿7尺 道糸0.8号 ハリス上0.5号、下0.3号(上8cm、下22cm) ハリ上7号(極ヤラズ)、下4号(喰わせヒネリ) ウキ仁成作「ウォータースカッシュロング」5号(羽根ボディ5cmグラスムクトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100cc+水250cc(ドロドロにして5分放置)+「パウダーベイトスーパーセット」200cc+「凄麩」200cc(50回程かき混ぜる)
[くわせ]「感嘆(1袋に「さなぎ粉」30cc入り)」10cc+水12cc(フタ付き計量カップに入れてシェイクして仕上げる)

[バラケ]基エサを半分に分け、手水で少し練った軟ネバボソタッチのエサを1.5×2cm程にハリ付けし、トップ先端付近まで深ナジミさせる(軽い縦誘い4~5回程で落ちる感じ)。乾燥したりネバってきたら、手水と基エサの追い足しで対応。

釣り方の注意点 ヒットパターンは、バラケエサが付いている時の力強いアタリが4割程度で、落ちてから縦誘いをした直後の小さいアタリが6割程度でした。ゼロナジミにしてしまったり、くわせエサだけの状態で待ってしまうとアタリが少なくなってしまったので、必ず深ナジミさせるようにし、バラケエサが落ちてからは、縦誘い3回を目途に打ち返すようにしました。
釣り場情報 魚の活性は高く、両ダンゴやヒゲトロセットでも良く釣れていました。