へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > ひだ池 > 釣果情報

2018.11.04

斉藤 心也モニター ひだ池にて

30枚 プライベート 

釣行場所 ひだ池   新桟橋内向き手前
釣行日時 2018年11月04日(日)   8:00〜15:30
天候 晴れ
混雑度 50%
釣行理由 プライベート
釣果 30枚
成績
釣り方 14尺段差の底釣りバラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿14尺 道糸0.8号 ハリス上0.5号、下0.3号(上10cm、下50cm) ハリ上6号(極ヤラズ)、下4号(喰わせヒネリ) ウキAKIRA「段底用」(カヤボディ14cmパイプトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「とろスイミー」50cc+水130cc(ドロドロにして5分放置)+「パウダーベイトスーパーセット」100cc(50回程かき混ぜる)
[くわせ]「感嘆(1袋に「さなぎ粉」30cc入り)」10cc+コーラ12cc(フタ付き計量カップに入れてシェイクして仕上げる)

[バラケ]基エサを半分に分け、手水で少し軟らかくした軟ボソタッチのエサを1.2×1.7cm程にハリ付けし、一旦トップ先端付近まで深ナジミさせ、ジワジワ上がるようにする。乾燥したりネバってきたら、手水と基エサの追い足しで対応。

釣り方の注意点 ヒットパターンは、バラケエサが落ちくわせエサだけの状態になってからの半節〜1目盛程の力強いアタリで、待ち過ぎてしまうとアタリが減ったり、小ブナばかりになってしまったので、サワリが無い時は早めに打ち返すようにしました。
釣り場情報 宙釣りに比べ小型が多いですが、段差の底釣りが1番安定してアタリがありました。