へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 加須吉沼 > 釣果情報

2018.12.02

今野 正明モニター 加須吉沼にて

約40枚 雑誌取材 

釣行場所 加須吉沼   中央桟橋南向き
釣行日時 2018年12月02日(日)   6:30〜15:00
天候 晴れのち曇り
混雑度 60%
釣行理由 雑誌取材
釣果 約40枚
成績
釣り方 10→8尺チョーチンバラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿10→8尺 道糸0.6号 ハリス上0.4号(10cm タイプII)、下0.3号(30〜50cm プロプラス) ハリ上6号(バラサ)、下3→1号(リグル→バラサ) ウキ忠相「ネクストビート」#M→S(ムクトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+「サナギパワー」100cc+水200cc+「セット専用バラケ」100cc+「パウダーベイトスーパーセット」200cc
[くわせ]「感嘆
(「さなぎ粉」入り)

釣り方の注意点 前日の釣果情報により、13尺前後のチョーチンセットが良いようでした。そこで、少し上のタナの10尺抜きセットでスタートします。上記バラケエサでは、開く性質とネバる性質をブレンドしているので、エサ付けが簡単になります。エサ付け次第でナジませることも抜くことも可能。抜き気味でスタートし、徐々にナジミをかけていきました。お昼近くになると、へら鮒が高い位置になり抑えづらくなったので、8尺に変更しました。午後になり太陽が隠れて寒くなると、一気に渋くなったのでエサを甘くつけて上から抜き、ハリのサイズを下げて対応しました。
釣り場情報 チョーチンセットが釣れています。