へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 鳥羽井沼自然公園 > 釣果情報

2019.01.05

山野 正義フィールドスタッフ 鳥羽井沼自然公園にて

8枚(7〜9寸) 取材 

釣行場所 鳥羽井沼自然公園   北側水路右側
釣行日時 2019年01月05日(土)   7:00〜13:00
天候 晴れ
混雑度 約70%
釣行理由 取材
釣果 8枚(7〜9寸)
成績
釣り方 12尺カッツケ(タナ80cm)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿12尺 道糸0.6号(白の道糸) ハリス上下0.4号(上8cm、下50→60cm サバキ) ハリ上6号(バラサ)、下3号(軽玉針) ウキ大祐作「スキルグラスムク」1番(ボディ3.5cmムクトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「サナギパワー」100cc+水150cc(10分放置後)+「凄麩」250cc
[くわせ]「感嘆」15cc+水15cc

「バラケマッハ」を振りかけ、ボソ気を出したもの。

釣り方の注意点 普段はジャミアタリが出るが、当日は1匹も釣れなかった。へら鮒の活性も低く、ウキを動かすのに苦労したが、抜き気味のバラケエサを打ち、下ハリスも長めにしてアタリを出していった。
釣り場情報 当日は、冷え込みが厳しく東側は結氷していた。そのため水温が上がらず、食いが渋かった。バランスの底釣り、段差の底釣り共にウキの動きが悪く、型を見ていた人はタナ80cm前後の浅ダナの人だった。半数以上の人がオデコだった。