へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2019.02.02

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

8.4kg(10枚) マスターズクラブ例会 第3位(参加25名)

釣行場所 野田幸手園   D桟橋先端より6席目
釣行日時 2019年02月02日(土)   6:30〜15:00
天候 晴れ(北西→南→西の風)
混雑度 他約50人
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 8.4kg(10枚)
成績 第3位(参加25名)
釣り方 15尺バランスの底釣り(上バリ0〜3cmズラシ)両グルテン
仕掛け 竿15尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上下0.35号(上40cm、下47cm サバキ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志「底釣り」(ボディ14.5cmパイプトップノーマル)

エサ

「わたグル」30cc+「グルテン四季」20cc+水60cc

水を加え、吸水したら掻きほぐし、ボウルの片側に寄せて基エサとし、1/5位を小分けし手水を打ち押し練りを6〜7回繰り返し使用。

釣り方の注意点 前夜の天気予報で風が弱いという予報だったので、前の週の土曜日に試釣した場所へ入釣した。試釣時、数はあまり釣れなかったが、型が良かった。例年なら短竿の段差の底釣りに実績があるのだが、今年は13〜16尺位のバランスの底釣り両グルテンが安定している。
釣り場情報 第1位はA桟橋先端より2席目、竿8尺段差の底釣りバラケに「力玉大粒(「さなぎ粉」漬け)」のセットで12.6kg(17枚)。バラケは「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「とろスイミー」50cc+水200cc+「セットアップ」200cc+「底バラ」200cc。第2位はD桟橋中央、竿13尺底釣り両グルテンで10.4kg(14枚)。第4位はB桟橋中央、竿10尺段差の底釣りバラケに「力玉」のセットで7.4kg(9枚)。第5位はC桟橋入口2席目、竿8尺段差の底釣りバラケにウドンのセットで7kg(12枚)。段差の底釣りの上位は両サイドであった。