へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > さくら湖 > 釣果情報

2019.02.03

田中 雅司フィールドスタッフ さくら湖にて

4kg(5枚) ホワイトエンジェルス例会(ゲスト参加) 第10位

釣行場所 さくら湖   B桟橋中央C桟橋向き
釣行日時 2019年02月03日(日)   7:00〜14:00
天候 晴れ
混雑度 60%(110人)
釣行理由 ホワイトエンジェルス例会(ゲスト参加)
釣果 4kg(5枚)
成績 第10位
釣り方 11尺チョーチンバラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号(へら名人グリーン) ハリス上0.4号、下0.3号(上5cm、下60cm へら名人) ハリ上4号(鬼掛ストロングストレート)、下2号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作T雅「NT」8番(グラスムクトップノーマルタイプ)

エサ

[バラケ]「セット専用バラケ」160cc+「粒戦」100cc+水200cc+「セットアップ」160cc+「GTS」160cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 先日、水曜日のさくら湖で調子が良かった11尺チョーチンセットで入る。南風が吹くとのことなので、B桟橋の中央C向きに入ることにした。池を見ると段差の底釣りが多く、次にチョーチンセット、C桟橋のD向きには、浅いタナのセットの人が多い。場所を決め座ると中央面にもじりが多く、長い竿の浅いタナが良いように思えたが、最近長竿はやっておらず冬場に無難なチョイ深めの11尺を選択して、アタリが出るまで2ボウルを覚悟しエサを打ち続けた。すると1ボウル終了するところでカラツン。何回か強いアタリがあったが、なかなか乗らない。サワリがあっても待ち釣りを極力せず、テンポよく打っていると1枚ゲット。その後、打てども打てどもアタリが出ない。仕方なくハリスを55→60cmに変更すると落ち込みの食いアタリがあり、2枚追加。その後、終了までに2枚追加し合計5枚。隣の浅ダナセットのN君と同枚数。非常に厳しい釣りで、苦しいへら鮒との戦いであった。第1位はIさん。第2位はSさん。お二人とも段差の底釣りで枚数は14枚以上と立派であった。私よりはるかに先輩の方々から、見習うことが多い一日だった。
釣り場情報