へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 甲南へらの池 > 釣果情報

2019.03.10

斉藤 心也モニター 甲南へらの池にて

26.7kg(70枚) チームKCP例会(ゲスト参加) 第1位(参加26名)

釣行場所 甲南へらの池   3号桟橋4号桟橋向き手前
釣行日時 2019年03月10日(日)   7:15〜16:00
天候 曇りのち雨
混雑度 40%
釣行理由 チームKCP例会(ゲスト参加)
釣果 26.7kg(70枚)
成績 第1位(参加26名)
釣り方 7尺チョーチンバラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿7尺 道糸0.6号 ハリス上0.5号、下0.3号(上8cm、下50cm) ハリ上7号(鋒)、下3号(喰わせヒネリ) ウキ仁成作「ウォータースカッシュ」4.5号(羽根ボディ4.5cmグラスムクトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100cc+水200cc(ドロドロにして、10分放置)+「セットアップ」150cc(50回程かき混ぜる)
[くわせ]「感嘆(1袋に「さなぎ粉」30cc入り)」10cc+コカ・コーラ13cc(フタ付き計量カップに入れて、シェイクして仕上げる)

[バラケ]基エサを手水で練った軟ネバボソタッチのエサを1.7×2.5cm程の大きさにエサ付けし、一旦水没するくらいに深ナジミさせる。軽い縦サソイ1〜2回で、バラケエサが落ちる感じがよかった。しかし午前中はアタリが少なかったので、基エサのままのボソエサを水面から1mまで落ちるくらいにラフ付けする方が、アタリが続きました。

釣り方の注意点 ヒットパターンは下ハリスが張ったら、くわせエサだけで縦サソイをして、そのナジミ際の小さいアタリがほとんどでした。待ち過ぎるとアタリが減る傾向だったので、テンポよくエサ打ちすることを心掛けました。
釣り場情報 第2位は7尺チョーチン固形セットで20kg。第3位も7尺チョーチン固形セットで19.4kg。第4位は8尺チョーチン固形セットで19.2kg。第5位は7尺チョーチン固形セットで18kg。