へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波白水湖 > 釣果情報

2019.11.02

早川 浩雄アドバイザー 筑波白水湖にて

26.5kg(87枚) マスターズクラブ例会 第14位(参加32名)

釣行場所 筑波白水湖   中央桟橋29番
釣行日時 2019年11月02日(土)   6:00〜16:00
天候 晴れ(南東の風)
混雑度 他約50人
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 26.5kg(87枚)
成績 第14位(参加32名)
釣り方 9尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿9尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上下0.6号(上25cm、下37cm サバキ) ハリ上下7号(バラサ) ウキ一志「グラスロング」(ボディ10cmムクトップ足長)

エサ

「バラケマッハ」200cc+「凄麩」200cc+「カルネバ」200cc+「GD」100cc+水200cc

水を入れたら30回手早くかき混ぜる。これを基エサとし、使用するときは半分小分けし、手水を加えて20回練る。これでエサ持ちが悪いときは「カルネバ」で調整。持ち過ぎのときは「バラケマッハ」で調整。

釣り方の注意点 へら鮒が上調子なので、竿の長さに対してウキをやや大きめとした。また、ハリスもチョーチン釣りとしては短めにした。エサもあまり大きくせず直径1cmぐらいの大きさとした。狙いとしては、深ナジミ後の強いアタリが比較的ヒット率は高かったため。
釣り場情報 第1位は東桟橋86番、9尺チョーチン両ダンゴで41.3kg。エサは「バラケマッハ」200cc+「凄麩」200cc+「カルネバ」200cc+「GD」100cc+水200ccを基エサとし、小分けし手水を打って「浅ダナ一本」で調整したとのことである。第2位は中央桟橋18番、9尺チョーチン両ダンゴで40.8kg(112枚)。第3位は中央桟橋21番、9尺宙釣り(タナ80cm)両ダンゴで37.2kg(111枚)。第4位は東桟橋20番、13尺宙釣り(タナ1m)ライトペレ宙で36kg(106枚)。第5位は南中央桟橋29番、10尺宙釣り(タナ1本)両ダンゴで31.7kg(100枚)。